オーラソーマ

今日からこのボトルを使います。

自分自身を発見する知恵と明確さを持ち、それを使うことで本当の自由を見つけることができる。とあります。

本当の自由とは何だろうな~。

困難さと対面したとしても

それと直面する勇気を持ち

本当の自分を生きる、そうありたいものです。

過去生セラピーとしては前世の心の痛手や傷を癒すのに役立つ。。

そして肉体的には肝臓に働いてくれます。

解毒ですね。

 

日記

このボトルのメッセージはショックをうけた時の内側からの深いヒーリングです。

小学校の同級生の○○君はそれからなんどか私に電話してきました。

もちろんお客様が来られている時は

「今忙しいから」 とお断りし

そうでない時はまあ、同級生ですからね、とりとめのない話をしました。

私の身体の調子が悪い時はずいぶんなぐさめてくれたりもしました。

ある時、○○君が実際にお店にやってきました。で話をしていると

どうも話がかみ合わないのです。

「あの、この間電話で話したでしょ」というと

「えっ、僕電話なんかしたこと一度もしたことないよ」と言うのです。

もうパニックです。

○○君が2重人格かとか思ったり

私がぼけたのかとか思ったり

私が電話で話していたのはいったい誰だったのか。

「あんた誰よ」と

今度かかってきたら聞いてやろうと思っていたのですが

もうかかってこない・・・・。

私はもうちょっとでだまされるところだったのかな~。

「ぼくわかる~?」

と切り出されたら要注意です。

このボトルは今日使い終わります。

 

 

 

 

 

日記

オレンジ色はショックを癒す色であり

下層のヴィオレットは一言で表現すると癒し

このボトルをもうすこしで使い終わるという時にショックなことが・・・

それは私がもうすこしでおれおれ詐欺にひっかかりそうになったことです。

ある時に知らない男性から電話がかかって来ました。

「もしもし、僕わかる?」

「誰?」

「小学校の時の同級生」

「えっ?」

「背が高い人」

私の頭の中のコンピューターがいろんな人の中から1人の男性を検索しました。

「○○君?」

「そう、あたり~」

ということで、私はその人を○○君と思い込み話をしたのです。

つづく

 

オーラソーマ

しばらくブログが書けませんでした。毎日いろんなことが過ぎていって気がつけばもう春がそこまでやってきています。

自分を癒すということを第一に考え、無理しないように、疲れないように気をつけてきたこの2ヶ月ほどでした。ちょっとずつ自分の中にエネルギーがもどってきているんじゃないかと思いはじめています。

オレンジとヴァイオレットのボトルはダチョウのボトルというネーミングがついています。私は勝手に「恵比寿ボトル」と命名しています。オレンジの洞察とヴァイオレットの強烈な変容があり、中毒から自由になれると。

さて私は何の中毒だったのでしょう。

このボトルを使い始めてお腹をこわしました。いやこのボトルを使い始めたからお腹をこわしたのではなく、下痢を治し、栄養吸収をサポートするためにオレンジを使わなければいけなかったのです。

きっと私はお腹にためこんでいた何かから自由になったのです。それが中毒から自由になるということなんです。オーラソーマのボトルはやっぱりすごいです。

 

日記

申し訳ございませんが、明日1月21日より2月6日までお休みをいただきます。

今朝ひさしぶりにカードに引いたらSilenceというカードでした。

今、沈黙に入る時と

時々、そんな時間が自分にプレゼントされるのかもしれません。

私自身に帰り、独りの時間を楽しむ

自分に帰るということはまさにオーラソーマ

さて、この貴重な時間に私はどのボトルとワークするのでしょうか。

やっぱりこの子にしましょう。

私のDNAを解明するボトルです。