瞑想

古代の祭祀場(ストーンサークル)にて 夏至の瞑想会を行います。

6月21日(木) ヒーリング「風船の部屋」 と せしゅうどかやの共同開催です。

集合場所と時刻

1) 六甲山カンツリーハウス 入口 午前11時
2) 六甲ケーブル下駅の改札前 午前10時

六甲ケーブル下駅は阪神御影駅・JR六甲道駅・阪急六甲駅から
神戸市バス16系統の終点です。

参加費 1500円 定員 10名

3)その他
・ 持ち物 お弁当とお茶などの飲物・出来れば何か音の出るもの
・ 雨天の場合はせしゅうどかやで行います。
 ・ 歩きやすい服装・靴でお越しください。

オーラソーマ

4日間のオーラソーマレベル3が修了しました~。

ブルーのレベル1、イエローのレベル2の後にレッドのレベル3があります。

よりわたし達の深みに降りていくことができたレベル3。最終日は緊張が一気にほぐれるのでしょうか。涙、涙、涙でした。

コマラすてきなコースをありがとうございました。参加してくださった皆さんありがとうございました。

私達のハートが少しオープンになり、そしてレッドが活性化され、より行動していける感覚があります。あ~やっぱりコースはいいわぁ~。 楽しかった。 さて

オーラソーマ

オーラソーマのレベル3 by Komala

まだ間に合います。ぜひお越しください。

5月24日(木) ~ 27日(日)

オーラソーマは色を学ぶだけではなく、自分自身を深く知る機会です。

この生で何を生きるのか。なぜ私達はここにいるのか。もし考えることもなければ、ただ流されて時間だけが過ぎていきます。

今私が使っているボトルです。マゼンタ/マゼンタのボトル

私は何を手放すのか、と使い始める前に思いました。

何を手放したいかと自分に問いかけると、「皮膚が弱い」という思い込みを手放したいと内なる自分が言いました。。

そんな時に友達から、エドガーケイシーの映画に行こうとさそわれました。

前日の夜10時ごろの話です。

「えっ?明日ですか?」

でも何かピンとくるものがあって、行こう!と決めました。

その映画で衝撃的なことを知りました。 つづく

日記, 未分類

兵庫県の真中の朝来市に青倉神社という神社があります。

けっこうな山の中にある巨岩をご神体とする神社なのですが、ここは目の神様と言われているのです。

まあ、いろんな神社があり、それぞれ何々に効くとかいろいろいわれているのですが、そういうのを実感したことは今までありませんでした。

ところがです。

この青倉神社におまいりしてご神水を飲んだ次の日のことです。左目がしょぼしょぼして、気持ちが悪くなり、そういえばここ2~3ヶ月特に左目が右目にくらべてぼんやりして見にくいことを思い出しました。この日は特にひどくなりました。

その夜瞑想してみたのです。すると何かがお湯のみに浮かんでいて、それがお湯にす~と溶けていった映像が見えました。そして私はそれは菊の花だと思ったんです。昔から菊茶は目によいと言われていることは知っていました。

そして、前に東北に旅行に行った時に乾燥した菊の花を買っていたことを思い出しました。さっそく飲んでみました。思っていたよりおいしい。で次の日の朝、私の目のしょぼしょぼはなくなっていました。

こんなことは初めてです。

 

 

 

オーラソーマ

B35 & 36 Kindness とCharity 親切 と 慈愛心

両方ともかなりパワフルに私達の変容をサポートしてくれるボトルです。

上層のピンクと下層のバイオレットと上層のバイオレット/下層にあるピンク

どちらもシェイクするとライラックになるのです。

ライラックの色は私達のネガティブな考えや自分の中に勝手につくった枠のようなものを冷たい炎で焼き尽くします。だからこそ私達は変われるのです。

Mちゃんは一本目に慈愛心のボトルを選びました。

「私は母がこう思うから、こう行動しないといけない」

「父がこう考えるだろうから、こうしなければいけない」

「主人はこういう人だから・・・」

「親戚の人の思いはこうだから」

とつねに自分を忘れていたことに気づきました。これってすごいことだと思います。あとはどうしたらいいのでしょうか。答えはとてもシンプルです。ボトルを使うだけです。

変容をサポートしてくれるのは下層のバイオレットです。

自分をもっと愛することが出来ると思います。