オーラソーマ

「あなたは妖精や精霊や天使を信じている」
「そして神の世界も信じている」
「死後の世界も信じている」
「だけど今世を信じていない」
「人を信じていないところがある」
そんなことを言われたら
「えっ、それって自分を信じてないってこと?」
となります。
このボトルには「信頼」という名前がついています。
自分を信頼するということは、私達のもっとも深いところにある恐怖と関連すると言われます。
そうそう、今までたくさん、たくさん経験してきました。純粋な気持ちで行動して裏切られたと感じたことを。それでも私達は腹から自分を信頼する。プロセスを信頼する。すべてを信頼する。それは光の柱を立てることなんだそうです。このボトルを使ってみますかね。
自分の信頼が試されることがいっぱいやって来そうです。

オーラソーマ

昨日はビーマライトペンの依存を乗り越えるセッションをしました。
私達はつねに何かに中毒になっているか、依存をしていることが多いですね。

甘いお菓子、アルコール、たばこ、そしてニュースを見ることなんかもそうかもしれません。最近はスマホに中毒になっていることが多いのでは?このセッションではクライアントが自分自身のマスターとなり、強迫観念や不合理な欲望から自由になれるよう導きます。何かが欠けていると感じると私達は何かで埋めようとするのです。そうではなく、からっぽなところにくつろぐことが大切です。天から明るい光を引き下ろし、より高い視点を持って先を見通せるようにします。

ただ今オーラソーマのレベル1の受講生を募集中です!

 

 

 

** オーラソーマのセッションの予約やお問合せは こちらまで **

オーラソーマ

7月23日~7月26日までの4日間オーラソーマのレベル1を開催いたします。
色について不思議に思ったことはないですか?
私は色ってなんやろ~って思っていました。
けど色を探求することは
自分を探究することかーって思ったのは
オーラソーマの旅を始めてから5年ぐらいは経っていたかもしれません。

いろんな色のボトルを眺めたり、ボトルと一緒に瞑想したり、色のメッセージを学ぶことが
自分の外側でなく、自分の内側に入っていくことだと知るのにもけっこうな時間がかかったと思います。それは経験することでもあるからです。
もし、色を探究してみたいと思われる方がいましたら、お気軽にお問合せください。

***お問合せは こちらまで **

オーラソーマ

バタバタしている間に6月になってしまいましたー。

特にこの6月は私にとってとても思い入れのある月です。
元町で小さなお店をオープンしてから10年になるからです。
10年前の6月11日に初めてお店を開きました。
あの時のドキドキ感はまったく今もおんなじ。
緊張感と共に10年が過ぎた感じです。
10年前には由美子さんは、私のお店の2Fで絵の作品展を開いてくれました。
今回も由美子さんといっしょにイベントをすることになり
由美子さんは三木市名産の酒米?をモチーフにしたワンピースの作品展を開きます。

どうぞ見に来てくださいませ。

そして6月にオーラソーマのコンサルテーション(ボトル付き)を受けてくださった方全員にミニのポマンダーかミニのクイントエッセンスをプレゼントいたします。ぜひお越しくださいませ。   ** オーラソーマのセッションの予約やお問合せは こちらまで **

オーラソーマ

オーラソーマコンサルテーションってどんなの? という方へちょっとご説明ー。

コンサルテーションではまずボトルを4本選んでいただきます。

もっとも惹かれる4本を選びます。好きな色とか、そういうのは一旦横に置いておいて、その時にもっとも惹かれるボトルを選んでいきます。または「なんだかこの子が私に何かいいたそう~」と感じるボトルを選びます。選んだボトルはあなたを映し出している鏡です。私達は潜在意識では何を考えているのか、理解することは出来ませんが、オーラソーマのボトルを選ぶことで色を通して潜在意識にアクセスすることが可能です。ボトルの色は2層に分かれていますが、下層の色が潜在意識を映し出しています。

オーラソーマは占いではありません。色を通して自分を見たり、自分を振り返る、そんな貴重な時間です。今一番大切なことだと思います。

** オーラソーマのセッションの予約やお問合せは こちらまで **