オーラソーマ

瞑想は一人ではなかなかできないものですが
(私はよく寝てしまいます)
よっぽど何かメッセージを受け取りたいときは
真剣に空間を整え、クイントエッセンスやポマンダーをつけたり
もちろんオーラソーマのボトルを身体に塗ってから
自分の内に入ります。     (写真は天使の音色を持つタオライアー)

毎回ではないけれども
メッセージを受け取ることが出来ます。
それは本当に短いフレーズだったりして
そこから答えを導きだすのは、ある意味楽しくもあり、難しくもあり、ミステリーにあふれていたり。
でもはっきり言えることは、受け取ったメッセージは信頼できるということです。
音と一緒に瞑想をすると、メッセージはより受け取りやすくなり、
また何か物事を具現化したいときも、よりスピードアップするようです。
3月20日 春分の日の瞑想では、クリスタルボウルやタオライアー、シンギンボウルの生演奏と一緒に瞑想をします。一歩前に進みたい方はぜひお越しください。お申込みはこちらから。

オーラソーマ

大天使ウリエルの次は
大天使ミカエルを使います。
確か、このボトルを使うのは
3回目です。
イギリスのグランストンベリーという場所にトールの丘というところがあって、そこに

ミカエルの塔というのがあります。私はそこに行ったことがあるのですが
そこでオカリナを吹いたんです。イギリスに行って、「ふるさと」という曲を吹いたんです。
なんで、そんなことをしたのかな~と改めて思いますが
♥の中にいるもうひとりの自分に繋がるということかもしれません。

それは経験したことのないもう一人の自分に出会うことかもしれないな~と思ったり。ちょっと予測不能ですが、このボトルを楽しみます。

 

オーラソーマ, 瞑想

春分の日にスペシャルな瞑想会をします。

3月20日(金曜日)春分の日💓
オーラソーマのボトルを一本選んでいただき、そのボトルを実際に身体に塗って瞑想をします。今回はクリスタルボウルの長尾知世子さん、そしてタオライアーの森岡陽子さん、シンギンボウルの朝日翔子さんが来てくださって、それぞれの音のエネルギーと一緒に瞑想をするというスペシャルな企画です。

こんな特別な機会があるでしょうか?

また、春分の日ということに特別な意味があります。
この日はエネルギーが中庸で、まさに私たちのハートに届きやすい日です。

この日に受け取るメッセージには深い意味がありますし、目標として決めたことが現実化しやすいのです。そしてオーラソーマのボトルが強力に貴女をサポートします。古代からいろいろな場所で瞑想が行われてきました。この日のエネルギーを利用するためです。

どうぞ春分の日の特別な瞑想会にお越しください。

午前の部 10:00 ~ 12:30
午後の部 13:30 ~ 16:00

参加費 13,000円(オーラソーマのボトルがついています)
お申込みはお問合せフォームからどうぞ~

天使の音色 タオライアー                      半径250mは届く?クリスタルボウル

オーラソーマ

 

今年は月に一度、元町を離れ三木市でオーラソーマの体験会をすることになりました。

まったくオーラソーマ初めてという人も、何度かボトルを使ったことがありますという人も、オーラソーマのプロダクツを使って色を体験していただく楽しい機会です。

昨日はピンクのボトル(ラブレスキューと呼ばれています)を身体中に塗って、ハンドマッサージをしてピンクを受け取ったり、カラーエッセンスやクイントエッセンスを使ってもらって瞑想をしたりと、もりだくさんでした。

オーラソーマの素晴らしいところは、自分の内に入り、みずからのメッセージを受け取ることが出来ることです。それはヴィジョンで受け取ることもあるし、実際に声を聞くこともあります。肉体の痛みとして感じることもあります。人によって様々ですが、神秘的な体験です。

次回は2月11日の祝日です。興味あるかたはお問合せください。

 

オーラソーマ

 

大天使ウリエルを今日から使うことにしました。
ゴールドとロイヤルブルーのこのボトルはシェイクするとエメラルドグリーンになります。

自分の目的と繋がることができるのが最大の特徴です。よりはっきりと使命と繋がることができたら、自分の持っている価値に気づいていくことが出来ます。反対に自分の価値に気づけば、使命をはっきり認識できるとも言えます。どんなことに気づくのか楽しみです。