オーラソーマ

 

今年は月に一度、元町を離れ三木市でオーラソーマの体験会をすることになりました。

まったくオーラソーマ初めてという人も、何度かボトルを使ったことがありますという人も、オーラソーマのプロダクツを使って色を体験していただく楽しい機会です。

昨日はピンクのボトル(ラブレスキューと呼ばれています)を身体中に塗って、ハンドマッサージをしてピンクを受け取ったり、カラーエッセンスやクイントエッセンスを使ってもらって瞑想をしたりと、もりだくさんでした。

オーラソーマの素晴らしいところは、自分の内に入り、みずからのメッセージを受け取ることが出来ることです。それはヴィジョンで受け取ることもあるし、実際に声を聞くこともあります。肉体の痛みとして感じることもあります。人によって様々ですが、神秘的な体験です。

次回は2月11日の祝日です。興味あるかたはお問合せください。

 

オーラソーマ

 

大天使ウリエルを今日から使うことにしました。
ゴールドとロイヤルブルーのこのボトルはシェイクするとエメラルドグリーンになります。

自分の目的と繋がることができるのが最大の特徴です。よりはっきりと使命と繋がることができたら、自分の持っている価値に気づいていくことが出来ます。反対に自分の価値に気づけば、使命をはっきり認識できるとも言えます。どんなことに気づくのか楽しみです。

 

Cayaの店

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末は怒涛のように過ぎて行きました。頭の隅で「少し休まなければ疲れるよ~」という声が聞こえるけれども、年末の掃除はやってもやっても終わらないし(普段さぼっているから~)、お正月の用意(おせちなど)もけっこう時間がかかりました。

色々作ったおせちの中で、ちょっと感動したのはごまめのおいしかったことでしょうか。去年までとちがうことはちょっとひと手間かけたことです。最初にフライパンで10分間からいりするのですが、頭としっぽがカリッとして、なおかつ全体はそうでもないという微妙な状態でたれとからめると、すっごくおいしく出来たんです。

この小さなことにひと手間かけるというのは、マゼンタの質だな~と思いながら、今年はこういうことを大切にしていきたい。と思ったしだいでございます。

2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

オーラソーマ

今年も暮れようとしています。

今年もたくさんの方にせしゅうどかやに来ていただきました。本当にありがとうございました。私もオーラソーマや、瞑想を通していろいろなことにきづき、多くのことを体験し、今年の一年はカラフルなものとなりました。

自分の想像を超えたこともありましたが、自分の周りで起きる様々なことに意識を向けるのではなく、自分の内に入っていくこととはこういうことかという体験をすることが出来ました。すべてのことに感謝です。

どうやら、今年は73番の「ひらけゴマ」のボトルを使いながら終わりそうです。

私に明らかにされる智慧をオープンになります。
2020年、私は受け取ることにオープンになります。
皆様にもすてきな年になりますように!

オーラソーマ

 

 

上層のターコイズがあまりに美しくてまばゆいのです。これまでにいろいろなボトルを使いましたが、これほどまでに美しいと感じるボトルもまれです。

最近の傾向ですが、上層のターコイズの泡が消えずにいることも美しいと感じる理由のひとつです。
おなかの太陽神経叢の辺りがなんとなく硬い気がしていますが
このボトルは太陽神経叢のバランスをとってくれるのだそうです。
おなかの中のほぐれずにいる糸のかたまりのようなもの
それが少しずつでもほぐれたら、もっと軽くなりもっと自分の内から創造的な表現が出来るかもしれません。

それが「ひらけゴマ」なのかもしれません。

さてわたくし事ですが、孫が2人も生まれ(だから、このボトルが美しいと感じるのでしょうか)、12月のこれからの営業日は21日、22日、25日、29日の4日間のみとなります~。よろしくお願い申し上げます。