日記

情報があふれています。
ネットで検索するとどんな情報も手軽に手に入ります。
でも最近はフェイクニュースもあふれていて
何を信じたらいいのかわからなくなる時があります。

これって企業の宣伝兼ねてるよな~と思うことがよくあります。
スーパーに行けば、何でも売っています。
だんだんとチンすれば食べられる食品売り場(冷凍食品)の面積が増えてきました。
お弁当売り場にはいろいろなお弁当も売っています。でも3日もおなじお弁当を食べる気がしないのはなぜでしょうか?
自分で作ったお弁当は、毎日同じものでもあきることはないのに。

1日に2食がいいという人もいれば、1食にしている人もいます。1日の内で何時間かは胃を休めるといいというのです。
小池さんの本には3食バランスよく食べなさい、と書いてあります。
これって基本中の基本。別に新しい考え方でもなんでもありません。
でもよく考えたら、その通りには食べていないということに気づきました。
例えば、我家の朝食はタンパク質が足りません。
私が卵を食べるとコレステロールが上がるんじゃないかと思ってひかえていたからです。
でも思い切って卵やハムをプラスしてみることにしました。

1食1食栄養的にバランスよく食べるのです。
ネットの情報や様々な本の情報に振り回されるのではなく、とりあえず自分の身体に聞いてみようということにしました。
私が変えたことは3つ。みかんを辞めたこと(コレステロールが上がる)
生野菜のサラダを辞めたこと(疲れ切っている私の胃には負担がかかる)
朝食にタンパク質をプラスしたこと。
この3つです。血糖値が少しさがってます。

日記

今日からこのボトルです。
このボトルの名前は壮麗なるヴィジョン」
壮麗なるヴィジョンとは自分の中にある苦しみを手放して
苦しみの代わりに喜びがあるということを瞬間瞬間ごとに知るということなのだそうです。

私達の身体ではイエローの領域は、まさに胃のあたり。私はこの一週間あまり胃を大切にしようと意識し、生野菜信仰を捨てて、消化にやさしい温野菜に変えました。肉体的に自分を酷使してきたことをやめて、楽でいいんだよと自分にやさしくした感じ? 楽ということは楽しいということですね。唇の、がさがさしていたのがよくなりました。手の荒れもよくなっています。

 

日記

クツミを使いながら、私は生野菜をやめることにしました。いざやめようとすると、もうすでに冷蔵庫にはベビーリーフやレタスやアボカドもあるぞ。さてどうしたもんか。焼魚の場合には、大根おろしは必須やし、消化にもいいんやからよしにして、ベビーリーフはさっと焼いてゆで卵のサラダに混ぜました。アボカドはそのまま食べて・・

そして、大根やらニンジンやら鶏肉なんかの炊いたんを食べ、朝にパンにはさんで食べていた生キャベツの千切りはいためて食べることに。食べるものを変えたのではなく、食べ方を変えたんです。一日2個ほど食べていたみかんはやめました。するとなんと血糖値が下がってきました。これにはびっくりです。みかんの果糖は思っていたより糖分が多く、これがコレステロールを上げる原因にもなっていたことも本で知りました。こんな簡単なことで血糖値が下がるとは驚きです。

私の胃はずっと前から、もう疲れたよ~と言っていたのに、私の生野菜信仰により、サラダを食べ続けていたのでさらに胃が疲弊してしまったにちがいありません。私にはやわらかく煮たお野菜が必要だったのです。もうしばらく続けてみます。

オーラソーマ, 日記

オーラソーマのクイントエッセンスというプロダクツは時として、いや、いつも魔法のように働くのです。例えば
パラスアテナ&アイオロスというクイントエッセンスはシャーマンの伝統を理解するのに役立つのです。
特に古代の人がどのように地球と関わっていたのかを知りたいと思っている人はこれを使ってみるとよいそうです。
地球が(惑星として)何を必要としているのかがわかるようになります。
また、ギリシャやローマの神話や神々と繋げてくれます。
つまり、原型につながることが出来るということですね。

また、未解決の問題を抱えている場合、次のようなエクササイズをやってみるとよいのです。
夜、ベッドに横になる直前にこのエッセンスを使います。そして自分の問題を、一言、あるいは非常に短い文章で紙に書いたとイメージします。さらに白い光をビジュアライズして、その光でその問題が書かれた紙を包み、助けを求めます。これが済んだら、眠ります。すると次の朝、問題の解決法や答えを手に入れることが出来ます。また、そのあとで新たなアイデアがもたらされることもあります。

最後に感謝することを忘れないことが大切です。(参照 オーラソーマヒーリング)私もさっそく今晩やってみます。明日はお休みなので、結果は水曜に報告します。

 

 

日記

8日間の東京滞在中、私はいろんな聖なる場所を訪れました。

いつもならホテルとセミナー会場の往復のみ。

でも今回はけっして体調がよかったわけではないけれども

せっかく東京にいるのだからと

朝早く起きて、携帯のナビをたよりに

明治神宮、長谷寺、成田山深川不動堂、日枝神社、神田明神、神明宮、そして聖カテドラル教会の関口教会などへ。

どの場所もすばらしかったのですが、特に印象深いのはルルドの泉のエネルギーの関口教会です。

私がここの地下にある礼拝堂を訪れたのはちょうど朝のミサが終わった直後だったようです。礼拝堂へのドアが開かれていたので、私が導かれるように階段を降りていくと、もう礼拝堂のドアに鍵をかけるところですと言われました。

「でもせっかくいらしたのだから少しお祈りをして行かれたら?」

と声をかけてくださったのは、よくはわかりませんが牧師さまの奥様?

私は礼拝堂でたったひとり(本当は後ろのほうの席で奥様がただ待ってくれていました)マリア様の前にすわり、ただただその暖かいエネルギーを感じていました。

するとなぜか涙があふれてきました。

泣くつもりなんてなかったのに・・・