12月4日に病院に行きました。

「どうしたんですか?」 と先生

「私、実は糖尿病じゃないかと思うんです」

「えっ、あんたが?なんで」 と先生

「体重が減ってきたんです」

ということで検査してもらったら、やっぱり糖尿病。そして食事や運動といった生活習慣病とはまったく関係ない糖尿病の1型。

どうしてそうなったのかはまったくわからない。

そして紹介状を書いてもらって大きな市民病院に行ったら

「この病気はもう治りません」

といきなりインスリン

そんなこんなで今年が過ぎていきます。

私もセラピストのはしくれ。

治らないなんてそんなはずはない、と声にはださないけど、私の表情が物語っていたのだろう。

「とにかく、受け入れてもらわなければ」 と病院の先生

来年はこれまで以上に自分の身体と向き合うことになりそうです。

来年は1月5日から営業いたします~。今年もありがとうございました。

 

 

関連記事:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

最近のコメント

2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: _ _)