オーラソーマ

最初にブルーが生まれました。 では2番目に生まれた色は何でしょうか?
それはイエローです。
神様の意思でブルーが生まれた。そして次に誕生するのは私たち人間の意志と言えるでしょうか。

イエローはチャクラでいうと、第3チャクラ 丹田と関係しています。
よく「腹がたつ」「腹で考える」「腹におとしこむ」とか言いますが
おなかが一番大切なんですね。 おなかで考えて、脳に指令を出すのかもしれません。

植物が根っこから栄養分を吸収するとすると、人間は腸で栄養分を消化吸収します。
腸が元気なら、私たちは元気です。そして丹田に意識を向けると私たちは安定します。

安定し、自分自身がしっかりしていれば、自信につながりますね。
その色はイエローです。
「最初に言葉があった、そして言葉から光が生まれた」と言われています。

 

オーラソーマ

最初に誕生したと言われるブルー。地球の色でもありますね。

のどに関係する色です。 ですからもし甲状腺の病気で悩んでおられる方が
いらしたら、試してみてはいかがでしょうか。 この間何年も病院に通っているという方がおられました。

ブルーの色を欲しているからブルーの色をプラスする。

オーラソーマはとってもシンプルです。中に入っているのは49種類のハーブとクリスタルなどの生きているエネルギーです。

未分類

この世に最初に誕生した色 それは「ブルー」です。

宇宙はビッグバンで始まったと言われます。 それは突然に何かが生まれたという印象を受けますが
最近ではもっとちがう息吹のようなものであったとも言われています。

聖書ではこう書かれています。

「最初に言葉があった」

ブルーはのどのチャクラと関係していますので、まさに言葉から始まったのかもしれません
ブルーはですからコミュニケーションの色です。私たちは言葉で励まされ、言葉で傷つきます。
言葉で前に進み、言葉を使うことで多くの人と協力していきます。
言葉は「青い剣」です。
傷つけられたり、傷つけたりしますが、まよいを振り切るのも剣だからです。

「青い剣」 使い方しだいで強力な武器になりますね。

イベント

dann faire さんによる1回目のレッスンが終了しました~。 生のお花はほんとに癒されます。 
私たちは植物といっしょにこの地球で生きています。
お互いに助け合いながらです。花からの色、香り、微細で強力なエネルギーを

受け取ることができると私たちは元気になれます。

ですから、もっと、もっと植物たちの声に耳を傾けたいですね。 そうすることで
もっと「直感」というものを得ることが出来ると思います。 どうぞ気軽にお越しください~。

次回は10月の5日(金)13:00からです。お花代やらお茶代もついて4000円です~。

 

未分類

竹のことをいろいろ書きましたが、竹の色はオリーブグリーンです。私はオリーブグリーンが大好きです。
オリーブグリーンは日本的な色であると言えるかもしれません。
竹や抹茶の色、こけの色、真新しい畳の色のオリーブグリーンはなんとなく「わび」や「さび」などの世界に
つながる気がします。

そこにある敬いの心や和の心を大切にする、そういう日本の心と共通するものがあると思うからです。

オーラソーマのオリーブグリーンは広い視野でもって物事を見るとか、フェミニンリーダーシップという言葉で
よく表されますが、「余白を残した粋な色」なのかもしれません。

自然もグリーン・グリーンよりも、すこし黄色が入ったオリーブグリーンが落ち着きますね。