オーラソーマ

自分の中にある怒りのエネルギーを建設的なものに変容することを助けてくれます。

ヴァイオレット&レッドのエネルギーです。

肉体的、感情的、精神的なレベルでの変容を通して夢の実現化へ歩んでいけるようにサポートします。

オーラソーマのボトルはただ見るものでも、占いのための道具でもありません。身体につけると、その色のエネルギーが皮膚を通り、リンパを通って、内臓へと運ばれ、最終的には内分泌腺へと運ばれます。

じゃあ内分泌腺がどうしたん? と言われそうですね。

内分泌腺ではホルモンが分泌されます。

ホルモンは体内のいろいろな場所で分泌され情報を運びます。

そして私達の生命活動のコントロールをするのです。

わかりやすく言うと

ホルモンは私達が元気に活動できる元だってこと。

 

 

オーラソーマ

東京からこの子を連れて帰ってきました。

オレンジカルサイトです。写真では大きさはあまりわかりませんが、けっこう大きいのです。直径は12cmぐらいあります。

落ち込んだ気持ちを回復してくれるのだそうです。

(まあ~、個人的にいろいろありましたからねぇ~)

オレンジはショックを癒してくれる色です。

最近はやたらとオレンジが目につきます

オレンジのコートも買ったりして

そしてオレンジを身につけると

なぜか気分が明るくなって

うれしくなります。

きっとこの子も私のやる気を刺激し

プラスのエネルギーを増幅してくれるはず。

オーラソーマ

55番を使い始めて、私にエネルギーがチャージされたのでしょうか。

急に白浜にいくことになり、新大阪から黒潮という特急に乗り、白浜で降りて、バスに乗り、まぶ湯というバス停に降りると、お友達のM子さんが待っていてくれました。

彼女は神戸に住んでいますが、リゾートマンションをここ白浜に持っているんです。11階の彼女の部屋からは白浜の海が一望でき

波の音を聞きながら食事が出来るんです。

彼女のお気に入りのひとつは「しらら浜」という真っ白な砂浜で

靴をぬぎ、はだしで歩くことです。

私もやってみました~。

真っ白な砂がほ~んと素足に気持ちよくて、

「こんな気持ちいいこと長いことやっていなかった~」

グランディングにももってこいです。

車ですこし走ると

熊野古道を歩けるのだとか

次回歩いてみるつもりです。

熊野古道を歩きながら瞑想し

砂浜を歩いたり

天使と繋がる瞑想をしたり

そんなワークを考えています。ワクワク

 

 

 

 

オーラソーマ

最近は目覚ましがいらなくなってきました。

朝、自然に目覚めることができるようになったのです。

そしてずいぶん長い間、庭に出ていなかったことに改めて気づき

10分だけでも草引きをしようと今朝も庭に出ました。

草に触れていると、エネルギーが自分の中にやってくるような気がします。

このボトルを使い始めての変化です。

それから、水素水とケイ素の入った水を飲みはじめました。

やっぱりお水は大事ですよね。

 

オーラソーマ

8日間の東京での研修を終えて気づいたことは

私は私のルーツに繋がりたかったのではないかということでした。

歩いて、歩いて、瞑想して、気づいて

最終日に1本目に選んだのはクリアー/レッドのキリストのボトルです。

このボトルを使うと私はリラックスできるのです。

ということは私は私のルーツに繋がることが出来

グランディングして、そして前に進めるのです。

もちろんエネルギーの欠乏を助けてくれますし、自分が何者であるかを受け入れる強さをもてます。

 

今朝14番のボトルを使いきったので、これから55番のキリストのボトルです。