オーラソーマ

ちょうど5月15日からアルテミスを使い始めて6月15日に使い終わりました~。
この間に起きた事件というのは
主人がバイクでこけて
肋骨をなんと9本も骨折するという大事故

私にはレッドのエネルギーが本当に必要だったようです。オーラソーマのボトルを使って思うことは
私にはエネルギーが必要になるとわかっているから(事故を予知していた?)このボトルを選んだのかということです。
このボトルを使い始めたころは、まだ事故は起きてなかったのです。でも使い始めてすぐに事故はおきて・・
主人はもちろんですが、私もレッドのエネルギーが必要になりました。。
で、使い終わったころ、やっと主人はすこしづつ動けるようになり、私のエネルギーも回復してきました。
レッドのボトルが目に入るようなら、それは肉体的にも精神的にもエネルギーを必要としている時です。

 

オーラソーマ

6月になりました。

ブログも久しぶりです。緊急事態宣言から町は一変し、緊急事態宣言が解除されてもなかなか元にはもどらず
なんだか、人と人との繋がりが薄れていくようでちょっと寂しく感じる今日この頃
どうやってテンションを上げたらいいでしょうね。

やっぱりこんな時はオーラソーマのプロダクツを使いましょう。去年の今頃もひょっとしたらこのボトルを使っていたかもしれません。レッドのボトルを使う時は、自分を鼓舞するというかエネルギーが必要な時が多いように感じます。アルテミスの力強さが必要なのです。人を介護したり看病したりする人にもとてもよいボトルです。自分の愛、そして強さと再び繋がることができるからです。
動いていなかった人も
再び動くために、レッドのエネルギーに身をまかせてみましょう。

イベント, オーラソーマ

いよいよ明日になりました~。

こんな折ですから、いろいろまよいましたが、私達4人は集まって瞑想会を開催することにいたしました。キャンセルがでましたので、あとお二人参加していただくことが出来ます。

参加してみようかと思われた方は、ぜひお越しくださいませ。

オーラソーマ

オレンジカルサイト

オレンジのポマンダーは、スピリチュアルなショック、または恐れに関わることを助け、自分が忘れられているように感じるとき、オーラにバランスをとりもどす役目をしてくれます。また、私たちの周りで起こっていることをすべて受け入れ、手放すことを助けてくれます。今日はなぜか、オレンジのセーターを着ています。そんな気分なのかも?

イベント, オーラソーマ

今、多くの方に体験していただきたいオーラソーマのビーマライトペン。オーラソーマのボトルがちいさなバイヤルとなり、それが光の鍼となり、身体の経絡やツボ、またはマヤに古代から伝わるマヤンゲートと呼ばれるポイントに照射されます。ビーマライトペンのセッションを受けると、潜在意識に繋がっている感覚を体験し、すべての人が気づきを受け取ることができます。小さな気づきは自分の中で大きな変化となる可能性があります。まあ、そんなことよりと~てもリラックスできて、気持ちいいのです~。

3月8日

時間 11:00 ~ 17:00 ご都合のよい時間をお知らせください。

チャリティセッションなので今回は30分のセッションが4000円となっています。

今、光の必要な人すべてに届きますようとの思いを込めて、今回は収益の半分を自然災害で被害を受けたオーストラリアに寄付いたします。コロナウイルスも大きな心配の種となっていますが、今目の前にあることに集中しながら、身体を整えて、免疫力をつけませんか。当日は3人のセラピストが皆さまのお越しをお待ちしております。

 

ご予約はこちらまで