イベント

今日は朝から、自分ちの庭に出て、何かお花のレッスンに使える植物はないかと
ぐる~りと見渡せば、あるじゃない、けっこう、この子もあの子も、ということで
普段あまり見向きもしてもらえない植物たちは

私につまれて、けっこううれしそうです。

そういえば、この子の名前はなんだったけ?
普段無視しているのですぐには思い出せません。

そうか、カラーちゃんだ。錦木くんと、もうひとりは誰だっけ。先生に聞けばよかったな。

お花を通じて、いろいろな会話が始まります。
本を読んでいるとこんなことが書いてありました。

オーラに影響を与える花たち
ユリ → オーラを浄化し、仲間を呼ぶ
      ユリの場合の仲間とは、男性との恋愛より、友達や仲間づくりに適したオーラが強められるとか。

バラ → 傷ついたオーラを修復する。 花の中でオーラが一番強いのがバラ。 ショックを受けた人はバラを身近におくのがよいのですって。

 

イベント

小さな花束のレッスンをします~。

急に決まりましたので明日のことですが、もしCayaに来ることが可能ならば超お得なレッスンです。

プレゼントにも、がんばった自分へのごほうびにも、玄関先のアクセントにも
お花があると雰囲気がガラッと変わりますよ。

いらいらしてつい子どもにあたってしまった人も、お花がくれる癒しのエネルギーは
いらいらを取り払ってくれます。

ぜひいらしてください。
           11月2日
    14:30~ より随時 17時30分まで
           小さな花束をつくります。
           費用は500円です。

    13:00 からは通常レッスンです。 2000円 プラス お花代

  

   

オーラソーマ

昨日来られたお客様の選んだボトルにはグリーンがいっぱいありました。

時々、お友達と2人で来られるときがありますが、これも不思議ですが、1人がグリーンがテーマだとすると
必ずと言っていいほど、これはシンクロして、もうお1人もグリーンがテーマということが多いです。

私達の身体でいうと、グリーンというのはハート、心臓あたりの場所になります。

B010「ハートを開く」という言葉をよく聞きますが、けっこう深いですね。
ハートをオープンになんて言葉もよく聞きます。
 
色にはそれぞれの波動があり、バイブレーションがちがいます。
レッドが一番波長でいうと長くって、バイオレットがいちばん短い波長をもっていますが、
一番安定しているのがグリーンと言われます。
だからハートで癒すなんて言葉があるように
ハートをオープンにして、ハートを開いていくと、癒しがおこると言われています。
癒しとは、「愛」
ハートをオープンにするとは、物事を判断しない、大きな視野で見ることではないでしょうか。
 
 

未分類

この間、掃除機が「プンッ」と音がしたかと思うと、もうそれから動かなくなり

どんな掃除機を買おうかと考えながら、今は毎日モップで掃除しています。 紙のモコモコしたもので一回床を掃除して
2回目にウェットシートでもう一回拭きます。

毎日感心するのは、よく毎日これだけのほこりがあるもんやなあ、ということです。
いったいどこから来るねん、と思います。

けど、ほこりが見えるということが、なんだか掃除機で吸って終わりというよりも
達成感のようなものがあって、掃除することが楽しくなってきました。

私達のこころの中もひょっとしたら毎日、毎日これだけのいらん、よぶんなほこりが
たまっていっているんやろうなあ、と思うと

ふむ、ふむ

これもきれいに掃除しないとなあ、と思います。

これらは目に見えないもんやから、どうやったら掃いて捨てることができるでしょうか。
やっぱり、呼吸と共に意識して捨てましょうか。

 

イベント

27日の土曜日、そして今日28日の日曜日は元町のハロウィーンでした。

いろいろなイベントがあり、Cerceau de Caya でもマクロビクッキーの販売やら
エンジェルカードのセッションやら、いろいろあって楽しかった~。

けど、ちょっぴり足がいたくなりました。ずっとバタバタしていたから。
お客様ってどうして来るときはいっぺんに来るんでしょうね。

もうちょっとばらけて来てくれたらいいのに~。
マクロビクッキーはおかげさまで完売。
マクロビクッキーを販売してくれた尚美さんは2才と4才の子づれでずっと店の店頭に
立ちっぱなし。時々子どもにせがまれていっしょにトランプしたり、お絵かきしながら
クッキーを売り、そして完売。

なんと言いましょうか。あっぱれやなあ~と感動!
このおかあさんはたくましい。 一度もいらいらしたところを見せることもなく
重たい子どももを時にはおぶり、時にはだっこし、子どもがおしっこの時だけ
店のトイレを借りにきて

あ~、私が子育てしている時はこんなじゃなかった。もっと子どもをしかりつけ、いらいらしていたと
ほんまに感心しました。

エンジェルカードのセッションもたくさんの方に受けていただけました。
みなさま、ありがとうございました。