未分類

7年というサイクルには何か特別のものがあるような気がします。

石の上にも3年やったけ・・。

そんな言葉もあるけれど、

7年たてば、なにかしら変わる気がする。

オーラソーマの創始者であるヴィッキーが、今の社長のマイクに出会ったころ

オーラソーマの仕事を一緒にやってほしい、と依頼し、たしかその時に

「7年間は収入がないと思うけれども・・」 と言ったという話を聞いたことがあります。

その時にマイクはすべての今までの仕事を手放して、ヴィッキーを手助けすることになりました。

すべてを手放すということは「勇気」がいるけれども、7年たてば、そこには生まれ変わった自分がいる。

確かに次元のちがう自分がそこに存在する。

7年先にいる自分への「信頼」 それさえあれば前に進めるね!

オーラソーマと出会ってもうちょいで7年。 古事記は7年過ぎたな。 ウォーキングは7年で辞めたな。

いやあ~ 7×7 ぐらい取り組んできたものも実はあったりする。

 

未分類

 もうそこまで春は来ているようです。 あれっ? 梅かいな? と思ったけど
やっぱり桜。 昨日はあったかかったから一気に咲き始めたのかしらん?

海をわたった洲本市の平安浦の安乎八幡神社にて。

ご先祖様と繋がることは、最強のグランディング(地に足をつける)やねと思っています。
直接ご先祖さまと話をすることは出来ないけれど
サポートお願いして帰ってきました~。

 

未分類

この間、掃除機が「プンッ」と音がしたかと思うと、もうそれから動かなくなり

どんな掃除機を買おうかと考えながら、今は毎日モップで掃除しています。 紙のモコモコしたもので一回床を掃除して
2回目にウェットシートでもう一回拭きます。

毎日感心するのは、よく毎日これだけのほこりがあるもんやなあ、ということです。
いったいどこから来るねん、と思います。

けど、ほこりが見えるということが、なんだか掃除機で吸って終わりというよりも
達成感のようなものがあって、掃除することが楽しくなってきました。

私達のこころの中もひょっとしたら毎日、毎日これだけのいらん、よぶんなほこりが
たまっていっているんやろうなあ、と思うと

ふむ、ふむ

これもきれいに掃除しないとなあ、と思います。

これらは目に見えないもんやから、どうやったら掃いて捨てることができるでしょうか。
やっぱり、呼吸と共に意識して捨てましょうか。

 

未分類

白砂糖やバターを使わずに、きび砂糖や黒砂糖、メープルシロップ、甘酒、良質の菜種油を使って
マクロビスウィーツを作っているのが斉藤尚美さんです。

彼女には2才と4才の男の子がいます。
本当ならば子育てや家事に追われ、なんにも出来ない~となげいているお母さんが
多い中で彼女はこう言いました。

忙しい中で、自分の「仕事を持つ」ということで、より一層私は子どもにやさしくなれた気がします。
自分の仕事があるということで、他の仕事もより効率的に出来ることができるようになりました。
夫は仕事が忙しいので、子どもを見てくれるなんてこともないし
いっしょに出かけることもなかなかできない。
それならば私は自分の時間を楽しむ、大切にする、しかないな、って。

なかなか「何かをする」というエネルギーを持っている人は少ないようです。
でも私達は「何かをする」ということを使命としてこの世に生まれてきているはず。

小さなことからでも、とにかく何かをスタートする、ということはすばらしいと思います。
Cerceau de Caya はそんな人を応援したいと思います。

 

 

 

未分類

来年のラッキーカラーはなあに? と聞かれれば 私は風水師ではありませんが、
ゴールドははずせないようです。

この間、近所のお店で来年の手帳を買わないと~と思い、購入したのが写真の手帳です。
オーラソーマのボトルでは「大天使ガブリエル」と名前がついたボトルとちょうど色が上下
反対になっています。

大天使ガブリエルってどんな天使? と聞かれれば、受胎告知で有名ですが(キリストが生まれるとマリア様に知らせに来た天使)
ようするにラッキーニュースを知らせてくれる天使なわけですから
私にもすばらしいお知らせが来るようにと思い、来年はこの手帳を使うことにします。

それぞれにはそれぞれのラッキーカラーがありますが、みなさんは自分にどんな色を取り入れますか?