イベント

001

本日PM6時スタートです。

作人さんの路上ライブは19時~と20時~です。

その他一番街、3丁目~6丁目まで楽しい催しものがもりたくさん。

ちなみに5丁目はバルーン&マジックショー

ビンゴゲーム大会などなどがあります。

ぜひぜひいらしてください。

Cerceau de Caya ではタロットカードのリーディングもあります~。

イベント

夜市 004 003

今年も元町の夜市が近づいてきました。

今年もすごい人でにぎわうんだろうな~。

作人くんも、一年ぶりに来て歌ってくれます。

すごく楽しみです。

001

作人くんのライブの時間が決まりましたらまたお知らせしますね。

夜市の開始は18時~です。

 

 

イベント

山王山 004 山王山 003 山王山 002 山王山 001

夏至の日のイベントの最後は古代の聖地へ

けど、この聖地へたどり着くためには、雨で塗れた葉っぱのつもる細い道を行かなければいけませんでした。もう、緊張してアクセル踏む足もつってくるし、ドキドキ、はらはら。

やっと到着できた時のほっとしたこと。

神社の本殿に入れてもらって(実は勝手に入ったんですけどね)

みんなで音のハーモニーを楽しみました。

クリスタルボウルの音色、シンキングボウルの音色、鈴、クリスタルチューナー、そして太鼓や生声。最後にすべてのエネルギーをかき回して、水に転写させおみやげにしました。

いつもは誰も訪れることのない古代の聖地

昔の人はどんな儀式をここでしていたのでしょうか。

山の頂上にある本殿は西を向いています。

今は木が茂ってしまって、光がもうひとつ届かない気がするのですが

海へ沈む夕日といっしょに何か神聖が儀式が行われていた気がしてなりません。

ある時、私の脳裏に浮かんだ映像は男達がひとつひとつの岩座に座っている映像です。

今回は女性ばかりでこの聖地を訪れましたが

ここが活性化したら(古代の聖地が活性化したら)

そんな日がよみがえるかもしれませんね。

あっ。

磐座に座っていたのは森の精霊たちかもしれませんわ。

 

 

 

 

 

 

イベント

大黒様のお寺 八浄寺へ。古事記では大黒様は大きな袋をしょって登場されます。

けど

今回の目的は平成11年11月11日午前11時11分に落慶した「瑜祗七福宝塔」の中で瞑想すること。

晴れた日には太陽の光が心柱を通り、光の柱となって地下にある大きな水晶に届きます。紫外線や赤外線をのぞき、純粋な光だけがこの塔の中に届くように設計されています。

天と地のエネルギーがここで融合します。

そしてその光を手ですくい自分の体内に取り入れることが出来るのです。

当日の朝はどしゃぶり

晴れなければ、光の柱が見えないのだけれども

きっと見れるはずと思っていると

雲はさ~とひいて太陽の光が・・

神様はやっぱり願いを聞いてくださいました。

その光の柱を見たときは感動~。

こんな神秘的な体験と、瞑想も体験。

塔のまわりをかこむ仏画や、金色に輝くお釈迦様の足尊形やら大日如来像すべてがすばらしい~。

残念なことに写真を撮ることをすっかり忘れてしまっていてここの

写真がありません~。

 

 

 

八浄寺

イベント

昨日は満月のあとの夏至の日でしたね。私たちはイザナギ神宮・八浄寺・山王山で夏至の日を過ごしました。

001 002

イザナギ神宮って今まで何百回も行きましたが

知らないこともあるもんですね。また語り部の方の話がおもしろいわ~。

イザナギ命のスタイルで日本の成りたちから話をしてくださいます。

古事記によるとイザナギとイザナミのお二人は淡路の島を最初にそれぞれたくさんの島々を生んでいかれますが、それらの島を指で追っていくと

なんと渦巻きになるんだそうです(知らんかった~)

エネルギーは渦を巻いているとはよく言われることですが

古事記にそんな秘密が隠されていたとは・・・。

イザナギ神宮に行かれる方は、この語り部さんの案内を予約されることをお勧めします。

そしてまたそれ以上にすっごく良かったのは本殿での正式参拝です。

お二人の巫女さんによる踊りもあり(笛の音も本物だった~)

そして本殿にはなんと心柱が・・・。

知られざるミステリースポットも教えてもらったりして

あらためてイザナギ神宮の魅力を知りました。

そして八浄寺へと向かったのですが。。