日記

曼荼羅の話ですが、国宝 綴織當麻曼荼羅 [つづれおりたいままんだら]

実は去年の11月に二上山に登ったあと、当麻寺に寄り、その曼荼羅を実際に目にしたのです。

と思ったのですが、あれはレプリカだったらしく

レプリカでも相当な、なんと言うのでしょうか、「すごいものを何か見たぞ感」があり、あのオリーブグリーン色の

曼荼羅はわたしの脳裏にしっかりと残っているのです。

で、

実はもっと前、5年ぐらい前だったか

長野善光寺に行ったとき

止まった宿(尊勝院だったと思う)でも、当麻曼荼羅を見ていたのです。

レプリカが日本に2つあるとすれば、その2つともたまたま私は見たことになります。

ふ~む

これはどういうこと?

やっぱり本物を見に行こう! 4月6日から公開だそうです。

本物を見る機会は30年にたった一度です。

 

 

日記

2月の瞑想会のときに

ゆかちゃんが投げかけた質問は 「なぜこのメンバーが集まったの?」 ということでした。

彼女はお母さん(育ててくれたおかあさん)と瞑想会に参加していました。

そして、その時にみんなで共有して見た映像は、土や草や雨の香りと共に「織物を織っている」ということでした。

場所もわからないけど、昔の機織りのメンバーが織物を織って

休憩時間に楽しそうにダンスをおどって・・・というものだった・・・らしい(私は見てない これがナビゲータのつらいところ)

その時にながれていた音楽はアイリッシュハープ。

アイリッシュハープはその名の通りアイルランドのハープ。

その音色を聞きながら、みんなが共有したもの・・・

それは昔の仲間との思い出と共に、そのきっても切れることのない関係性だったのか。

ゆかちゃんはお母さんと一緒にアイルランドに旅行にいくことを決めたんですって。

お~、なんなんですか、この一連の流れは。

素敵すぎる! アイルランドに本当に行くなんて。

私の意識は日本の古い伝説「中将姫」のお話に飛ぶのです。

つづく。 

日記

昨日の夕方のこと

パソコンの画面が真っ黒に!

「ぎぇっ!、つ、つかない~、どうしたらいいの?」

ということで、ノートパソコンを抱えて家に帰り、主人に「パソコンがつかないねん~」 と言うと、主人は
ちょっとさわって、「手に負えん!」

娘が帰ってきたので「ちょっと見てくれる?」というと、「もうあかんわ、バックアップとっとかんとあかんっていつも言うてるやん~」

と、2人ともすっごく冷たいし・・・。 そうや、HPからくるお問い合わせメールはどうなるねん・・・・。

家にあるパソコンからは設定してないから見られへんし・・・。 パスワードわからへんし・・・。

もう、パニくって・・。

今朝は、またまたノートパソコンかかえて出勤し、エディオンに電話。 「仕事帰りに修理に持っていきます」というてから

その時なんだか、直感がやってきました。 ひょっとして今やったら電源入るんとちがうかしらん?

う、うそ~みたいな話ですが、一瞬パソコンがついて、「バッテリーパックがうまく装着されていません。」というメッセージが・・・。

 

日記

赤ちゃんが欲しい方も(Cayaでは、今赤ちゃんプロジェクトをやっているので)

ザックザック儲けたい方も

これはなかなかの情報ですぞ~。

それは薬指を強化することです。ただ単に薬指の屈伸運動をするだけでも、手相でいうところの
太陽線が強化され、お金持ちになれますし、妊娠しやすくなると言われております~。

ホントですよ。明日は瞑想会ですが、

瞑想会ではお金にブロックがある人のブロックをはずせたらいいな~なんてことも考えています!

日記

母が

「お友達が野菜の種をくれたので、コートのポケットに入れたんやど~、とられへん~」

「は?」

「ポケットに入ったんはいいんやけど、出されへん~」

「そんなことあるわけないやん、入れたんやったら出せるでしょ」

「出されへん~」

何回か、そんな会話をくりかえして

母のコートを見てみました。

確かにポケットには野菜の種の袋が入っています。が 中袋のようなものにすっぽりと覆われて

取りだせないのです。ひっくりかえしたり、いろいろやってみましたが、中身はあるとかすかに見えるけど

どこがどうなっているのやら・・・。

それは昨日のこと。

今朝になって、また、これはどうしたらいいの? と聞いてくるので

近くにいた娘に、「ちょっと見てくれる?」と言うと

娘は、あほちゃう?という顔をして

ポケットの入口とはちがうところについていた別のチャックをちゃっと開けて

「出たよ」

「あれ~」

私は母の最初に言った「取り出せない~」という言葉にとらわれていた自分に気づきました。

人生もそうか。 いや、これはただのまぬけ?