» 日記のブログ記事

さて、旅行から帰ってきて、静かに自分と向き合ってみます。

何が変わったかというと、自分自身の深~い部分が癒された気がするのです。

 それはどんな部分かははっきりとは言えないけれども

確かに、何かが変わり、不安が取り除かれているようです。それはエデンの園に帰るように自分の心のスペースを信頼するということかもしれません。高次の意志により調和していけるといいのですが。私の心の中に新しいひとつの目標が産まれました。大天使ヨフィエルに導いてもらいます。

 

箱根登山鉄道に乗ってスウィッチバックっていうのでしたかしらん、箱根の山を電車で登りいざ箱根神社へ。そして次の日は東京からまた新幹線に乗り、高崎へ。それからレンタカーで群馬の榛名山にある榛名神社へ。

すごかった~。山のエネルギー。山を降りる頃になり、ぽつぽつと雨。

そして勧められたこんにゃくパークへ。

なんと、群馬県はこんにゃくの生産量が全国の80%とかで。

こんにゃくの焼きそば、こんにゃくのカレー、こんにゃくの田楽、こんにゃくのスパゲティ、こんにゃくのおでん、こんにゃくのラーメン、こんにゃくのゼリーなどなどこんにゃく料理のバイキングがなんとなんと無料です。今一番注目されている場所だとか?

おみやげをたくさん買い込もうとしたけれども、しっかし、こんにゃくの重たいこと。

とりあえず、袋いっぱいこんにゃくを詰め込んで伊香保温泉へ。

楽しい旅でした~。

 

ひさしぶりのブログです。あっという間に9月も今日で終わりです。

申し訳ありませんが、明日より3日間お休みさせていただきます。

自分へのごほうびで群馬県に旅行に行ってきます。帰ってきましたら、もう少しブログ更新したいと思っています。9月は本当に書けなくってごめんなさい。

先日うれしいニュースを受け取りました。

ちえみんから電話があって、今から契約にいくからその前にとりあえず私に電話を、というのです。

「なんの契約?」と私は聞きました。いやいや本当はわかっています。

お店を始めるので、店舗を借りる契約なのです。

「す、すごいやん」と私

もう、7年ぐらい前のことになるでしょうか。

私とちえみんは三木市の神出神社にいました。

ちいさな石ころをお互い100個持ち、お百度をふんだのです。

じゃりが敷き付けられた境内の歩きにくかったこと。

100回のお参りをした後で、汗ばんだ私はこう言いました。

「自分のお店を持ちたい!」

そしたらちえみんが

「じゃあ、そのお店に私の絵を飾りたい!」

私の描いた夢が実現したのは、それから2年後のこと。

そしてそれからまた5年後の先月、ちえみんの夢がかないました。

ちえみんの作品展の開催でした。

それからたった1か月しかたっていないのに

ちえみんはお店を借りて、お洋服のリフォームのお店を開くことになったのです。

「いい場所が見つかったんよ、駅のすぐそば」とちえみん。

言葉にしたことは必ずかなっていく。

すごいわ。

 

 

 

さて、昨日の夜は3回目の重ね煮にチャレンジ。

たまねぎやしいたけをなるべくうすく切って、しいたけ、たまねぎ、ニンジンの順に重ねてなべに入れて弱火で約1時間少々。それだけ。

やっと甘みのある味に!

そしてそれをベースに今日はハンバーグを作ってみました。本来はレンコンを入れてお野菜だけでハンバーグにすればいいのでしょうが、今日は娘のためにミンチを少々入れてハンバーグを作ってみることに。いっしょにやってきた娘のお友達もおいしい、おいしいって食べてくれましたから、まずは成功!

感想としては、なんだかハンバーグが暖かみがある気がしたんですよね。言葉では説明できませんが、暖かかったのです。まさに和みの重ね煮。豆乳で作ったホワイトソースもえらく簡単に出来て感動!

身体がどう変わっていくのか、実験・実験。

 

 

 

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 9 2076)