» オーラソーマのブログ記事

4日間のオーラソーマレベル3が修了しました~。

ブルーのレベル1、イエローのレベル2の後にレッドのレベル3があります。

よりわたし達の深みに降りていくことができたレベル3。最終日は緊張が一気にほぐれるのでしょうか。涙、涙、涙でした。

コマラすてきなコースをありがとうございました。参加してくださった皆さんありがとうございました。

私達のハートが少しオープンになり、そしてレッドが活性化され、より行動していける感覚があります。あ~やっぱりコースはいいわぁ~。 楽しかった。 さて

オーラソーマのレベル3 by Komala

まだ間に合います。ぜひお越しください。

5月24日(木) ~ 27日(日)

オーラソーマは色を学ぶだけではなく、自分自身を深く知る機会です。

この生で何を生きるのか。なぜ私達はここにいるのか。もし考えることもなければ、ただ流されて時間だけが過ぎていきます。

今私が使っているボトルです。マゼンタ/マゼンタのボトル

私は何を手放すのか、と使い始める前に思いました。

何を手放したいかと自分に問いかけると、「皮膚が弱い」という思い込みを手放したいと内なる自分が言いました。。

そんな時に友達から、エドガーケイシーの映画に行こうとさそわれました。

前日の夜10時ごろの話です。

「えっ?明日ですか?」

でも何かピンとくるものがあって、行こう!と決めました。

その映画で衝撃的なことを知りました。 つづく

B35 & 36 Kindness とCharity 親切 と 慈愛心

両方ともかなりパワフルに私達の変容をサポートしてくれるボトルです。

上層のピンクと下層のバイオレットと上層のバイオレット/下層にあるピンク

どちらもシェイクするとライラックになるのです。

ライラックの色は私達のネガティブな考えや自分の中に勝手につくった枠のようなものを冷たい炎で焼き尽くします。だからこそ私達は変われるのです。

Mちゃんは一本目に慈愛心のボトルを選びました。

「私は母がこう思うから、こう行動しないといけない」

「父がこう考えるだろうから、こうしなければいけない」

「主人はこういう人だから・・・」

「親戚の人の思いはこうだから」

とつねに自分を忘れていたことに気づきました。これってすごいことだと思います。あとはどうしたらいいのでしょうか。答えはとてもシンプルです。ボトルを使うだけです。

変容をサポートしてくれるのは下層のバイオレットです。

自分をもっと愛することが出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

瞑想会のご案内です。

4月18日(水曜日) 10時~12時まで

瞑想することは、自分へのプレゼントです。

毎回何かしらメッセージを受け取ることが出来るからです。

自分ですることももちろん可能ですが、これがなかなか出来ないのですよね。

ただ静かに座るだけなのですけれどもね。

そして自分ひとりではなくて、グループですることにもとてもすばらしいギフトがあります。

瞑想の質がより深くなり、深く自分自身と繋がることが出来ます。

ぜひお越しください。

参加費2000円です。

 

今このボトルを使っています。

このボトルを使う前は、ちょっとこわかったんです。だってこのボトルはタロットのタワーと関係していて、何かが壊れるとか、破綻しつつあるときに必要な意欲と決断力を与えるというので、私の中で何かが壊れるのか・・・と思って恐かったのですよね。

けれどもボトルを2/3使っても恐いことはやってきていません。

そうではなくって、自分の中にある怠惰な習慣が壊れていった気がするのです。たとえば、今までエーゴのラジオをず~と聞きたかったのですが、時間が遅いので聞きながらいつのまにか寝るか、テキストだけ買って聞かないか、そんなことばかり続けていましたが、このボトルを使い出してすぐに、好きな番組を録音してくれるラジオレコーダーなるものの存在を知り、これを購入すると、いつでも好きな番組を好きな時間に聴けるようになり、このままこのラジオレコーダーなるものを聴き続けるということが習慣化すると、私の英語力はすご~くブラッシュアップすることになるのです。

これって本当にすごい!

 

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: _ _)