» オーラソーマのブログ記事

ボトル8番 アヌビス

 

アヌビスは私達のハートの重さを量るとエジプト人は信じています。

日本人なら閻魔大王が地獄の入口にいて、「おまえは悪いことをしてないか~」

と聞くところを「お前は自分のやりたいことを軽やかにやったんか~」と問うのです。

「軽やかに生きる」 これは私達が教えられてないことです。

学校でも仕事でも、好きなことしていいよ~なんて誰も言ってくれませんから。

反対に自分で自分を重くすることさえ、私達はしてしまう。

けど、背中にたくさん背負ってないか~と自分に問いかけることは本当に大切です。

肉体的なことを言うと、このボトルは肝臓を癒すということです。

だからこのボトルはシェイクするとグリーンなのですが

本当はターコイズかもしれませんね。

神経質なあなたも癒すボトルです。

大阪で行われたロバート先生の色と光のヒューマンアナトミー(3日間のコース)を受けてきました。

もう情報量が多くて、鉛筆持ってた右手の痛かったこと。ず~とすわりっぱなしで、書きっぱなし。

でもおもしろかった。やっぱり私達にとって「知る」ってことは生きることでもあるんです。

こんなに情報量にあふれているように見える現在なのに

私達は知らされていないことがたくさんあります。

たとえば、私達の感情のbodyについてやホルモンについて

私達の身体がどう機能しているかについて

ストレスについてどう対処したらいいのかとか、

病気になった時に、自分の中でいったい何が起きているんかということを知るということも学ばなければならないのに・・。

問題はとても複雑ですが、シンプルにする方法があります。

それは色で見るということ。

どうぞ、オーラソーマのコンサルテーションやビーマライトペンのセッションにお越しください。すこし気持ちが楽になると思います。

 

 

 


このボトルの名前はHead in Heaven and Feet on Earth

「頭は天に、足は地に」と言います。

可視光線のスペクトルの両端の色がレッドとバイオレットです。

私達が自分の中心にいると、頭(バイオレット)は考えすぎないで

足はしっかりと地に着いて(レッド)、とてもバランスが取れています。

身体的にも、感情的にも、精神的にも変容して夢の実現化に進みます。

 

アストラル体の中にある情報を、意識の上に呼び覚ますことを助けてくれるのがクイントエッセンスです。

今、私はクァンイン&ラオツー(老子&観音)を使っています。

色はペールオレンジで、香りはとっても甘いオレンジのようでスパイシーでもあります。すっごくいい香り。

テーマは過去からの情報を得るということ。

大天使メタトロンを使い始めたと同時に、このクイントエッセンスを使い始めたということにもすごく意味があるような気がします。だってメタトロンはアカシックを開くときにとても助けになる天使だからです。

自分の身体に弱いところがあったら、(または病気であったら)その理由がわかるとも言われています。

過去からの情報を得て、さて何がわかるかしら?

 

 

言い伝えですが、大天使メタトロンの体はこの世界ぐらい大きく、羽もとてもとても大きいそうです。

大天使の羽が大きいとか言われてもピンと来ないかもしれませんが

7月に八戸に行った時に、ビーマライトペンの交換セッションをしたのですが

その時に、私は自分の背中にある羽をビジョンで見たのです。

それはヒラヒラ飛んでいるちょうちょうのような大きさで(あまりに小さくて笑ってしまう)

外形がアルミのフレームで出来ていて、羽の中というかフレームの中はなんにもないんです。

とにかくフレームしかない羽だったのですね。(飛べるわけないわ)

おまけに半分折れてしまいました。

けれども周りにいる仲間達は

「それはいいことだ」 というのです。

「なぜ?」

「だって新しい羽がはえてくるのでしょう?」

なるほどね。

では私は新しくはえてくる羽をケアしなければ。

自分のことをケアすることは大切ですもの。その時からしばらくしてから

私はオーラソーマのボトルを使うこととともに

エドガーケイシーの唱えたひまし油シップを始めました。

ひまし油を塗ったフランネルを肝臓と腎臓にあてて、温めるというものです。

さてさて、あれから約一ヶ月がたちましたが、そろそろ新しい羽がはえてくるころですかね~?

 

 

 

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: _ _)