昨日はオーラソーマの勉強会でした。

私達は1月に誕生したロイヤルブルーとマゼンタのエネルギーである妖精の女王マブについて探求することにしました。

いつもはピンクのポマンダーで始めるのですが、昨日はマゼンタのポマンダーを使うことにしました。

するとピンクのやさしいエネルギーとはちがって、皆は何か大きなエネルギーを感じたようです。まさに天上から降りている大きなエネルギーです。

そしてマブはロイヤルブルーのマントをはおっています。

地上に存在するローズマリーや、ラベンダー、バラと言った植物のエネルギーと、夜の天空のような潜在意識の波が、ゴールドの光線を作り出し、何かを変えようとくるくる回っている。

私達がマゼンタを意識する時は、それが小さく見えるかもしれないけれども、大きなことにチャレンジしようとしているのです。まずは小さなことにチャレンジすること。それは人それぞれちがうけれども、チャレンジすることに意味がある。

マブがロイヤルブルーのマントをかけてくれたら、あなたは変われる。

そんなメッセージを私達は受け取りました~。

関連記事:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

最近のコメント

2019年3月
« 1月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: _ _)