こんな写真が撮れたのは初めてです。真ん中の光は太陽の光です。たまたまここを訪れたときに夕日と重なったのです。不思議なのはその周りを赤い光が8つ囲んでいること。

肉眼で見た時はもちろん何もないのですが

カメラで撮ると赤い光が取り囲んでいます。実はこの場所に磐坐があるのではないかと思っていた宮司さんがまわりの木やからまっていたツタや土を取り除いてくれました。

何百年ぶりか何千年ぶりかわかりませんが、白い磐坐が出現しました。

きっと何か意味があるのではないでしょうか。淡路島の安乎にある八幡さまです。

関連記事:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: _ _)