愛の対極にあるのは無関心です。

もし、あなたが私はどうなってもいいの。好きな時に寝て、好きなものを食べて、好きなように・・・

と考えていれば、それは自分自身からの愛を受け取っているとはいけないかも。

もちろんありのままの自分でいいのだけれど・・

そこんとこけっこう難しいかも。ピンクはけっこう受け取るのが難しいのです。

与えるのはけっこう簡単なのだけれども。

最近はブログからけっこう遠ざかっているとも言え(ごめんなさい)

これは私が私に愛を与えてないこととも関係?

もうすこし、関心を持ちまする。

 

 

関連記事:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 24 1585)