» 2017 » 7月のブログ記事

走水神社の子どもみこしです。

きっと大人になってもお祭りの記憶いつまでも残るんだろうな~。

いろんな人が繋がって支えているお祭り。いいですね~。

あす(25日)は元町の夜市です。

今年も作人さんのライブがあります。ぜひ聞きに来てください。

今年はスリランカカレーもあります。

おいしいですよ~。ぜひお越しください!

 

 

茅の輪くぐり

この茅の輪をくぐると、それまでの罪や穢れが払われて、無病息災に。

ことしの元町商店会にある走水神社の夏祭りに参加しました。

はじめてちょうちんも作っていただきました。

お近くの方はぜひ走水神社へどうぞ。

けど、茅の輪くぐりは今日までかもしれませんが・・・。

 

0番のスピリチュアルレスキューを使い始めて5日程たったでしょうか。昨日は買物に行って、思わず買ったブラウスはロイヤルブルーでした。で、そのブラウスと黒のパンツで来たので本当にスピリチュアルレスキューそのものの私です。

ところでCerceau de Cayaのパンフを新しくしました。写真では少しわかりにくいですが、バックの白をペールのオリーブグリーンに変更して、オリーブの所を白に変更しました。

値段表は別につけることとし、なんだかパンフも脱皮した気分です。

スピリチュアルレスキューは自分の奥深いところをレスキューするという意味でもあるな、というのが最近感じたところ。

なんだか、ここ2週間ほど疲れが完全にとれていないことに気づいていましたが、その原因がわかったのです。それは私の奥深いところにいる私自身の気持ちに気づいてあげれなかったことです。自分の気持ちに気づいたらすっきりしました。さすがスピリチュアルレスキューです。

いつも次にどんなボトルを使おうかとドキドキしますが・・・

次は0番に決めました!

10年以上もいろいろなボトルを使ってきましたが、0番はまだ使ったことがなくって、はじめてなのです。このボトルはスピリチュアルレスキューと呼ばれています。

レスキューは文字通り「救済」を意味しています。

スピリチュアルというのは、何も特別なものではなく、日常にあるものです。

その日常にあるものを、もっと身近に活かしていくと、私達はもっと創造的になれるのかもしれません。

タロットはfool これは愚者と約されます。

時として、私達は「あほう」になる時があります。

ただ、何も考えず、その先にあるものも見ず、自分の内側も見ることなしに(?)

ただ何かをやってみる。

でも、意味のないものはないわけやし・・

何かをやることのむなしさのようなものをレスキューしてくれるのでしょうか。

それはひょっとするとスピリチュアルというよりは

より現実的に生きることに繋がるのかもしれません。

あまりにあまりにかわいくないですか? このカシエル君を半分ほど使ったところです。

私にはなんだか宝石のように見えるのです。

この子と一緒に夏至を向かえ、6月30日の大祓が終わり、7月になっています。

あまりに忙しかったので7月に入って、手に湿疹が出て、荒れて、おまけに顔までひどくなり、

さすがに皆様にお見せするのが恥ずかしくなったのでおとといは午後から休んで

昨日は定休日でもあったので、1日ゆっくりしました。

さすがに無理してはいけないとつくづく思ったしだい。

カシエルは土星と関係があり、安息日(私達が内省する日)を支配するとあります。

半分のところで、しばしゆっくりして新しいレベルへと一歩踏み出せればいいのですが。

 

2017年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 13 1821)