» 2017 » 1月のブログ記事

baby massage 001

オーラソーマのサロンがなんかおっぱいの匂いでいっぱいになり

もうかわいい~。2月のベビーマッサージは17日です。

赤ちゃんのベビーマッサージ教室ですけど

育児が始めての不安いっぱいの新米ママのための教室かも。

たまには、家を出て

気分転換もいいですね~。

お歌を歌いながら、マッサージをするのですが

もっともっと~って、そんなベビーの笑い声が聞こえて来ました。

赤ちゃんも気持ちよくって楽しいんですね~。

どうぞお越しくださいね。

13時~14時。1,500円です。

講師はおちゃめな早苗先生です。

 

Equilibrium_26

静脈瘤破裂。それで彼女は突然いなくなってしまいました。

彼女と会わなくなってずいぶんたっていたのですが、ある時に近くのスーパーでばったり。「ひさしぶり~」と言って少し話をした後で、また今度はホームセンターでばったり。で次はショッピングセンターでばったりと不思議なぐらい会うので、何やろね、と話していたら、今度は共通のお友達とばったり会ったらしく、その友達と私の店を訪れてくれたのは昨年の9月でした。ゆっくりいろんな話をしてまたね、と別れたのだけれど・・・。

3ヶ月ほどで突然いってしまった。

何か気づいてあげることはできなかったのだろうかと・・・いろいろ考え込んでしまっていた私。

彼女の通夜の席で、私は突然若い娘さんに声をかけられ

「パッチワークを教えてもらえませんか?」

「えっ?」

見ると、彼女のパッチワークの作品が通夜の席への入口のところに飾られている。よく見覚えのある作品だった。私と彼女は昔一緒にパッチワークをしていて、10年ぐらいもいろいろな作品を作って、一緒に展示会までした中だったのに・・。私が忙しくなったこともあり、すっかりパッチワークからは遠ざかっていたのです。

私の店に来てくれたときに彼女は

「あの大きな作品を仕上げたいと思っているの」と言っていた。

その完成まじかの作品が飾られていたのです。

 

「ばあばが作っていたあの作品を仕上げたいのです」と続けてその娘さんが私に言うのです。

「えっ。けどすごくあれを仕上げるのは大変よ」と私。

ベッドカバーの大きな作品だし、あと少しと言えどもなかなか根気とエネルギーが必要。

「絶対仕上げてあげたいんです。ばあばの為に。そしてじいじにプレゼントしたいんです」

 

友は自分で仕上げられないことを知っていたのだろうか。だから、私にそれを託すべく、店に来てくれたのだろうか。

私がオーラソーマを学び始めた時に、彼女が家にやってきてオーラソーマのボトルを選んだことがありました。その時に、2本目に選んだのがオレンジ/オレンジのエーテルレスキューだったのです。

私は彼女にこう聞きました。

「何か、ショックなことがあったの?」

すると彼女はこう言ったのです。

「すごく仲良くしていた友達が亡くなったの」

そして彼女が亡くなった時

私はオレンジ/オレンジのボトルを手にしていました。

 

 

 

 

001

昨年の11月ぐらいより、このボトルを使おうと決めていて

それまでに14番(クリアー/ゴールド)を使い23番(ローズピンク/ピンク)を使い、やっと26番にたどりつきました。

昨日の朝、ローズピンクを使い終わると、午後になって、なんだかお腹が痛くなり

家に帰る途中の車の中でも、だんだんとお腹の痛みはひどくなり、途中のスーパーのトイレに駆け込み、買物をしてまたトイレに行き

家に帰ってトイレに行き、その後も行き、夜中にも行き、やっと痛みはおさまりました。

で、使おうと決めていたこのボトル。いったい何なんでしょうか。このボトルはまさに腸を整えるためのボトルでもあるわけなのですが、タイミングが良すぎます。このボトルは手術の前後に使うとショックを緩和できるといわれているボトルでもありますし、人生でのあらゆる劇的変化に対応するとも言われています。

新しい挑戦のための自分の限界を超えていく。

そんなタイミングでこのボトルがやってきたと思いたいです。

 

 

 

 

さて、昨日の夜は3回目の重ね煮にチャレンジ。

たまねぎやしいたけをなるべくうすく切って、しいたけ、たまねぎ、ニンジンの順に重ねてなべに入れて弱火で約1時間少々。それだけ。

やっと甘みのある味に!

そしてそれをベースに今日はハンバーグを作ってみました。本来はレンコンを入れてお野菜だけでハンバーグにすればいいのでしょうが、今日は娘のためにミンチを少々入れてハンバーグを作ってみることに。いっしょにやってきた娘のお友達もおいしい、おいしいって食べてくれましたから、まずは成功!

感想としては、なんだかハンバーグが暖かみがある気がしたんですよね。言葉では説明できませんが、暖かかったのです。まさに和みの重ね煮。豆乳で作ったホワイトソースもえらく簡単に出来て感動!

身体がどう変わっていくのか、実験・実験。

 

 

 

ベビーマッサージを私がベビーを生んだ時に知っていたらな~と思います。

私が子供を生んだのは、そりゃあずいぶん前になるんですが、その頃はベビーマッサージなんてなかったんですよね。子供が思春期を迎えるころには、ずいぶん反抗期なるものに、親も悩み、もちろん子供も・・。

そしてオーラソーマのセッションをたくさんの方に提供するようになって、多くの人が小さい頃、お母さんやお父さんに十分愛されなかったという思いをいだいているということに驚かされます。

だからベビーの時のマッサージがとってもいいのだと、多くの人に伝えたいです。

で、とっても急なのですが

ベビーマッサージの教室を開催することになりました。

このブログを見たベビーをお持ちのお母さん達へ。

どうぞお越しください。とってもすてきな先生がお母さんとベビーに癒しの時間を提供してくださいます。

1月20日 13:00 ~ 14:00

参加費: 1,500円

持物:バスタオル・飲物
講師:辻早苗
・赤ちゃんの大好きな「ラ」の音で、覚えやすいメロディーに合わせてマッサージ
・ふれあい遊び ・わらべうた ・絵本 ・おもちゃ
その他、赤ちゃんとママがほっとできるお楽しみをご用意します♪

・皮膚は「第二の脳」丁寧に愛情をもって触れることで、赤ちゃんの自己肯定感を育みます♥
・ママもオキシトシン(別名︓愛情ホルモン)が分泌され、⺟⼦の絆が深まり、精神が安定します
・免疫効果UP! 内臓機能UP! 便秘の改善! などなど、赤ちゃんにとってメリットがいっぱい

2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 11 1582)