» 2016 » 9月のブログ記事

004 ここには新しいことに対して抵抗なく受け入れていく受容性があります。

ターコイズ/ターコイズ は音楽や絵画、ダンス、詩など、言葉以外のハートレベルでのコミュニケーションです。

「私、いろいろなことを今までやってみたの。そこそこ出来るの、なんでもね。でも継続することがむずかしかった。」とあなたは言いましたね。

 

「ヨガやお料理とかもならったし、英語も・・・。けど本当はこれから何をしたらいいのかわからない。」

私はターコイズの音楽をかけました。そして、ターコイズのカラーエッセンスを飲んでもらいました。彼女は、ただ黙ってターコイズに耳を傾けました。

6分ほどの瞑想の後で

「あの~、す~ごく不思議なんだけれどもね。」

と言って彼女が語りだしたことは本当に不思議。

次から次へとアクセサリーのデザインが見えたそうです。

ひとつではなく、本当に6分間の間に様々な美しいデザインが展開して終わったとか。

それはタティングレースとクリスタルを融合させたすばらしいアクセサリーだったそうです。

意識の中にはそれは見えていなかったけれども

無意識の中にあるものを

ターコイズの色を通して見せてくれるなんて、なんて素敵なんでしょう。

「やってみましょうか。」

彼女はそう言って帰って行きました。

ターコイズを実際に身体に塗って、どう変わっていくか、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

002

画工 殿村栄一さんの「まあるい心」展が

10月7日(金)~10日(月)まで4日間 Cerceau de Caya のギャラリーで開催されます。

時間は11:00 ~18:00 まで

初日は13:00開場で最終日は17:00 までです。

2017年のほっこりカレンダーも販売いたします。

栄一さんのカレンダーより

もう幸せな君へ

幸せってね
十のうち

三つに迷い
三つに苦しみ
三つに悩んで
最後にやってくる
宝物のことなんだよ

早々

今日は秋分の日。002

昼と夜の時間が同じということでとてもバランスが取れている日です。

昔から、この日はとても特別な日として、様々な儀式が行われていたようです。

私たちは今日は朝、海へ行くことにしました。歩く瞑想です。

店から海までほんの5、6分でしょうか。ポートタワーのところまであっという間なのです。

海に行き、ポマンダーと共に瞑想しました。瞑想はどんな時にでもすることが出来ます。

海からはいろいろな音が聞こえます。

鐘の音、波の音、風の音、船が出て行く音、鳥の声などなど

すべてがブルーのチャクラを開いて行きます。

そして店に帰り、ブルーの球体瞑想をして、自分の才能と強みに繋がりました。

最後に33秒瞑想。33秒の短い時間に、なりたい自分をイメージします。

バランスの取れた日にこの瞑想をすることでよりいろいろな存在達がサポートしてくれます。

私はブルーの中にある「信頼」ということの大切さをあらためて感じました。

まず、自分を信頼することで

より安心して進むことができます。瞑想で受け取るものは実に大きいのです。

海で大きなエネルギーを受け取れたこともよかったことのひとつです。

 

 

 

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad-006 (オレンジ/バイオレット)

115本もボトルがあるのに

オレンジを含んでいるのはたったの4本しかないって知っていました?

26番(オレンジ/オレンジ)は別にすると

健在意識(上層)にオレンジが来るのはこのダチョウのボトルだけ。

そう考えるとこのボトルはとっても意味があるような気がしてきます。

タロットカードではマジシャンが持っている袋の中身を理解し始めた時に自分のヒーリング能力を発揮し始めるのです。そしてオレンジは全身の波動を司るとも言われ

オレンジのチャクラが活性化し始めると、良い情報を入手し、より良い環境に身をおけるようになります。ということはお金がザックザック。

私はこのボトルを恵比寿さんのボトルと呼んでいるのです。

けど、ず~と気になっていて、実は使うのは初めてなのです。

なんとなくウキウキしてきました! 恵比寿信仰始めよう!

 

 

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad-006 %e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad-007

ダチョウのボトルはシェイクするとダークオレンジになります。

なんだか土のようなダークオレンジに惹かれます。

79番をこれから使います。

「ひらけゴマ」のボトルを使って、自分自身のドアを開けたところで

自分の古いパターンを解放するのです。

そういえば、何か悲しいことや、苦しいことやいやなことがあったら

ダチョウのように逃げたくなる私。

今、書いていていて思い出したのが

学生の時に、ネイティブの英会話の先生に何か尋ねられて

逃げたことがあるのを思い出しました。

今、考えてみてもどうしてあんな行動をとってしまってのかよくわかりません。

「逃げないで~」と先生に言われたんですよね。

もう、逃げないと思う。バイオレットは深みにある直面したくない恐れと向き合いスピリチュアリティへと導き、オレンジはブロックされた感情を癒して、洞察へと変えます。

では、どうなるか見てみましょう。

2016年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 13 1821)