» 2016 » 8月のブログ記事

001

フランシスベーコンやシェークスピアに転生してこの世に表れたマスター。

実はシェークスピアはフランシスベーコンのペンネームだったという説もあるらしい。

二人は同時期に生きた偉大なる人だったから、そんな説もあるのかしら?

ベーコンは「知識は力なり」という言葉で有名。

シェークスピアはそれこそ有名だから、説明する必要もないだろうけれども

ふっと、何か執筆活動をしている人をサポートしてくれるのでは?

と思ったり。

物書きのあなた、サンジェルマンを使ってみませんか?

自分を前進させ、変容させてくれるエネルギーがいっぱい詰まっています。

 

 

 

 

003

私たちは自分の心の声にしたがい、一歩前に進む勇気を持っているでしょうか?

それよりも、

自分の心の声が何を語っているのか、

わからない人が多いのかもしれません。

Yさんはこう言いました。

「英語を勉強したいんだけれども、どうしたらいい?」

「英語を話したいんだけれども、どうしたら話せるようになる?」

私だって誰かに聞いてみたいさ。けどヒラリオンを選らんだってことは

なぜ、英語を勉強したいのか、英語で何を話したいのかってことが大切なんじゃないの?って思ってしまう。それを知るにはやっぱりこのボトルを使ってみないとね。

多くの人がボトルを買って帰っても、なぜか使わないで終わってしまっているような。

ボトルは使うことに意味があるのです。

皮膚を通して

リンパを通して

内臓へ深く色が染みていき

内分泌腺に届く。そこで色は私たちの細胞や、潜在意識に作用し

変容を起こす。どうぞ、変容を楽しんで!

私たちは時間や空間に縛られることなく

ましてや経済的な束縛に縛られることなく

精霊の声だって聞けるんですから

で、

自分のハートに正直に生きることが出来るのですから。

 

昨日はヒラリオンのボトルが割れたこともあり、今日はヒラリオンについて少し書きます。

このペールグリーンの色は、グリーンの色が強烈になった色です。

グリーン/グリーンのボトルは「行って木を抱きしめなさい」というネーミングがついています。

木を抱きしめることで、自然そのものに繋がりなさいと言っているのです。

もちろんペールグリーン/ペールグリーンはもっと強烈にこのメッセージを含んでいるのです。

私はこの夏、あることに意識が集中していて、たとえば自分の家の庭に出ることも忘れていました。

ある時、遠隔をしてもらった時に

「洗濯物をほしている?」という声が聞こえたよ、と言われたのですがその時は意味がわかりませんでした。

「洗濯物をほしているに決まっているじゃないの」とそう思いました。

1週間ほどして、私ははっと気づいたのです。

洗濯物、外にほしてなかった。

お風呂に干して、乾燥のボタンを押して・・・

2日ほど前に、ハナミズキの木の葉っぱが茶色になり、枯れそうになっているのを見てあっと気づきました。

そういえば水やりも忘れていたんだ・・・。

なんてこった。

私にとって、植物は何よりも大切なものなのに。

「木を抱きしめなさい」とは空間の中における時間を、人間としてどのように経験しているかと問われているのです。年輪にはいろいろな記憶があります。木の枝も、一枚一枚の葉っぱも同じです。

私たちは年輪と同じように、何回も同じような経験を通して、成長していけてる? と問われているのです。直線状の時間の中ではなく、もっと大きなサイクルの中で。

 

 

 

 

今日は満月。。

やっぱり満月の日は瞑想でしょ。ということで今日はオーラソーマのボトルと瞑想することにしました。

Jちゃんのボトルの1本目はペールグリーン/ペールグリーンのヒラリオンでした。

ボトルを手に持って瞑想していると、突然ピキーンと音がして

「何事?」と思ったら。

Jちゃんが持っていたヒラリオンのボトルが割れたのでした。

ひびが入っただけでなく、完璧に割れて、中味がこぼれて・・・

あわてた私は思わず

「服ぬいで~身体に塗って~」と叫び

彼女の背中に残ったボトルの中味を全部塗ったのでした。

お~、吸収されていくこと、いくこと。

「君はこうでもしないとボトルを使わないだろ!」とでも言いたかったのでしょうか。

ボトルは本当に生きています。自分自身を粉々にしてまで、使いなさいと普通は言うでしょうか。

005(割れたボトル)

いいえ。こんなことはめったにありません。

ヒラリオンの緊急メッセージは何だったのか。

気になりますね。

 

 

 

 

002

ひさしぶりにMちゃんが来てくれました。

もうすぐママになる予定です。

けど、すべてが初めてのことで不安がいっぱい。

選んだボトルはピンクとクリアーのボトル。蓮の花の中の宝石というすてきなネーミングがついています。

このボトルは恐怖心を緩和してくれるボトルなのです。

71番のこのボトルと瞑想したMちゃんの言葉がとっても印象的。

「お母さんも不安だけど、生まれてくるベイビーはもっといろんなことが始めてで不安なんだよ」って言われたって。

「2人いれば、大丈夫。乗り越えられる」って。

そうそう、きっとボトルがサポートしてくれます。

かわいいベイビーが無事生まれますように!

 

 

2016年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 21 1328)