イギリス 062

レイキは臼井 甕男氏(うすい みかお、1865~1926)によって鞍馬山で感得された宇宙エネルギーです。

彼は禅をきわめたが、なかなか悟りにはいたらず、死を覚悟して、鞍馬山に登り、断食修行に入ったとあります。

そしてレイキの力を得て、下山するのですが、その途中でこけて足を怪我してしまった。

自分の手を当てるとすぐに出血は止まり、怪我が治ってしまった。そしてそのあと食堂に入り、食事をするのですがその食堂の主人の娘が歯がいたくてこまっていた。またまた手を当てると歯痛は治ってしまった、と資料にはあります。

 

多くの病人を助けた臼井先生が亡くなったあと、日本では、レイキは途絶えたと思われていました。

でもそのレイキに光が当たり始めたのは、レイキが海外に伝えられ、日本に逆輸入のような形でもどってきてからです。

でもまだまだレイキのすばらしさは伝わっていないと思います。

もっと多くの方にレイキのよさを伝えたいと思い、これから月に一度どなたでも気軽にレイキを体験していただこうと決めました。 今月は1月29日(木)の午後2時~5時(受付)です。60分3000円でご予約なしでも体験していただけます。

どうぞお越しくださいませ。薬も何もつかわない、ただ手を当てるだけですが、心身ともにとてもリラックスしていただけます。

(但し医療の代わりになるものではありません)

 

 

 

 

 

 

関連記事:

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

2015年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 8 2184)