» 2015 » 1月のブログ記事

時代は変わり、蔵は古くなったんで建替えられることになった

建物はあたらしくなったけんど

見えない道だけは残った。

五平さんと同じようなエネルギーを持った嫁さまが選ばれてやってきたわけやから

嫁さまは、やっぱり蔵にいて

嫁さまに会いにいろんな人がやってくるようになった。

見えない道が導いているのか。

嫁さまのエネルギーにも惹きつけられて人はやってくる。

 

五平さんはひょっとしたら、見守りながらこう言っているかもしれない。

「なかなかいい嫁が来てくれたもんじゃ、なかなかがんばっておるようじゃ」

 

ここに来るとみんななぜかほっとする。

で、元気になって帰っていく。

軽くなって帰っていく。

「嫁の由美子はえら~いもんじゃ」

「しかし、無理だけはせんといてもらわな」

ゆみこさんち 001 (三木市口吉川町のサロン)

五平物語 お し ま い

 

 

 

 

 

ふたむかしも前のことさ。

働き者の五平さんが畑で一生懸命働いておったんだけんど

ふと

「おらあ、これから人様を助けていくべ」と決心した。

それはまるで神様から何か頼まれごとをしたようなそんな感じだった。

それから五平さんは村の仕事もするようになって、お金持ちにもなって、家には蔵もたった。

その蔵に、だんだんと人が集まってくるようになった。

「あそこの蔵に行ったら、なんだか身体が楽になったんじゃ」とか

「あそこの蔵に行ったら、なんだか楽しかった~」とか

なんせ人を喜ばせることが好きだった五平さんだったから

相談にのってあげたり、人の話を聞いてあげたり

うわさはうわさを呼んで、ますます人がその蔵に集まるようになったんだと。

蔵は人であふれた。

まるで見えない道があって、その道を通って人がやってくるようじゃった。

でもいつしか時代は変わり、五平さんもいなくなった。蔵だけが残った。

五平さんの子どものそのまた子どもの時代になって

えらくべっぴんで働きものの嫁さまがやってきた。

つづく

(この物語は、ほぼ私の妄想と想像でできあがっております)

 

ゆみこさんち 001

三木市の口吉川町でいま、オーラソーマのレベル1のコースをさせてもらっています。

すごくすてきなサロンです。

この空間がすごく不思議なんです。

まあ、こんなこと言うとなんですが

田舎なんですね。

それなのにこの空間に人がわんさかやってくるんです。

サロンの入口には看板ひとつかかっちゃあ、いません。

もちろんHPなんかもないし。

なのにいろんな人がやってきます。

オーナーの由美子さんの人柄ももちろんあるんでしょう。

でも、三木市に車で向かいながら、なんだかおかしいよな~。

どうしてなん?って聞いてみたくなりました。

「それだけでないんちゃう?」

だって私自身も元町の店が気になりながら、6日間もここでお世話になることになったわけですから。

つづく

(由美子さんのOKがでたらこの見えない道についてのミステリーをお知らせするけど

OKがでないかも)

 

 

001

上からの愛(マゼンタ)が、過去の苦み(オリーブ)を手放すことちをサポートする。

私はなんだか自分の使命というものを考える時、とても大きなメッセージが含まれていると感じます。

苦みとはなんでしょうか。私たちのDNAの中に刻まれたある種のパターン。

失望、裏切られた感覚?

奥深い意識の中にあって、知らず知らずの内に私たちを操つるもの。

マゼンタのエネルギーに身をまかすには

恐れを手放すことなのだそうです。その手放しの中で、

初めて何か苦みへの解決の感覚を認識することができるのだと。

これはカルマの種に関連したとても強力なボトルだとも言います。

最近たくさんの人がこのボトルに惹かれているようです。

もちろん私を含めて。

皆で気づいていきましょう。

自分の恐れの背後にあるもの。

そして軽くなっていくのですね。

 

 

 

オーラソーマのボトルを使ったトリートメントを始めました。

選んでいただいたボトルを使ったフェイシャルトリートメント&ボディトリートメントです。

やりはじめて感じることは

当たり前のことだけれども、人みな骨格や身体や顔がちがうということ。

は?

わかってるじゃん。

はい、わかっているんですけど、改めてそれぞれちがうってことにびっくりしている私なのです。

あ~、外側にも個性がほんとに表れているんだな~としみじみ感じます。

それに、ボトルをつけても、つけても吸収が早くてこれでもか、これでもかとボトルを塗らないと、と感じる人や

少しつけただけでもういいですと身体が主張していたり

横たわった身体を見るだけで身体のいがみがわかったり

鼻のマッサージをするだけで、あ~、鼻がつまっているなと感じたり

口の経絡のつぼにそっと指先を当てると、一瞬の内にピクッと動いて何か調整が起きたりと

なにかしらその人の内で起こっているなと感じるのです。

まあ、その人が選んだボトルでのトリートメントなのでその癒しの力はさすが。

HPのメニューにはまだ正式に登場していませんが

興味のある方はお問い合わせください。

4本ボトルを選んでいただいてミニコンサルテーション付きのフェイシャルトリートメント&ボディトリートメントです。

しばらく90分 7,700円、 25mlのボトル付 11,000円で提供いたします。

 

 

 

2015年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 8 2184)