» 2014 » 8月のブログ記事

アニマルコミュニケーションの講座が今2Fで行われております。

(我家の老犬 ジェイ)

静恵さん(アニマルコミュニケーションの先生)がここで講座をするようになって2年と少し。

本当に多くの方が学ばれました。私はこの日だけはランチを提供させてもらってますが(今回も写真撮り忘れ)、いろいろな方と交流することができ、うれしいかぎりです。

ど~も、最初はみなさん、動物さんと会話をするってできるかしら? と疑いを持ってこられるようですが、2日間の講座が終わるころには、しっかりワンちゃんとつながり、お話をしてなんだか楽しそうです。

しっかし、我家のジェイ(シーズー)もだんだん年をとって

最近は夜中に自力で起き上がれなくて、泣くので

私たちも熟睡できなくなってきました。

主人が

「今年の夏をのりきれないんじゃないか?」

と言ってましたが

なんとか乗り切ってくれそうですが・・・

本人はどう思っているのか聞いてみたいような、聞いてみたくないような。

参加者のみなさんが本当に動物が好きな方ばかりなので

私もなんだか意識がワンコにいってます。

 

 

レッドに光が入るとピンクになる。

グリーンに光が入るとペールグリーンになり

ブルーに光が入るとペールブルーになり

イエローに光が入るとペールイエローになるのに

レッドだけ、ピンクに変身してしまう。

ピンクは子宮の色でもあるけれども、ハートの色でもある。

でもハートにあるピンクはレッドの補色であるグリーンが表現されないと出て来れないんだよね。

ハートが開くとピンクが表現される。

ピンクは自己受容の色で

自分を受け入れることはけっこう難しい。

自分を好きになるってこと。

これが出来なくって苦しんでいる人をたくさん見るもの。

たくさんたくさんピンクを浴びよう~。

そういやあ~、今はお店にピンクの花がたくさん。

ピンクが必要な人が来ているのかな?

 

 

 

このボトルの名前は「古い魂」 これは何度も転生を繰り返した人のことを言うそうです。

B047
下層にはレモン、そして上層にロイヤルブルー
このボトルを選ぶ人は今まさに新しい目標を定める時である、と言われます。
それはなぜでしょうか。
何度も転生を重ねてきた人はともすれば、過去の経験や自分の感性のするどさに慢心(?)し、新しいものの見方をすることができなくなる時があるようです。 でもこのボトルをシェイクするとすばらしいエメラルドグリーンになるのです。
グリーンはハートの色。ハートにしたがい、自分のベールを脱いで、自分を見たとき、新しい方向性が見えるのかもしれませんね。
「うっ、ちょっとにがいようなすっぱさのあるレモン」
けれども、そのレモンにはビタミンCがいっぱいつまっているように自分が元気になる素がいっぱいつまっているようですね。

貸していただいた本にこのような話が載っていました。

仮に人が百歳まで生きたとすると人の寿命は3万6000日である。

1日2度食事をする人は7万2000回食事する時間が必要である。

1日の内半分は寝ているか、休んでいるかであるから残りは50年ということになる。

幼児の間が10年、病気の間が10年、自分のことや家族・他人との接触・交際で20年、これらを50年から差し引けば

人の寿命が100歳であったとしても、真実、自分の時間はわずか10年しか残らないと。

ふ~む

ほんまに時間は大切にせんと。

 (ピンクの薔薇はお客様にいただきました。カーネーションとトルコききょうはわたしからコースを受けてくださる方へすばらしい気づきがありますようにとの思いを込めて)

友人が言う。

「私、今一番しあわせかも」

年金が毎月入ってくるし。

ご主人も自分も仕事をしているのでおこづかいも入ってくる。

子どもは巣立っていった。

孫をつれて時々ドライブに行くのも楽しい。

庭で野菜を作るのも楽しい。2本のなすの苗からたくさん収穫できた~。

友達と時々お茶したり、旅行に行ったりも楽しい。

そうだね。

でも私は知ってるよ。

すご~く長いことがんばって働いていたこと。

おばあちゃんも長いことお世話して看ていたし。

親戚の子どもさんまで下宿させて面倒みていたこともあった。

けどいつも楽しそうにしていた彼女はすばらしいな~と思う。

 

 

 

 

2014年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 21 1328)