» 2013 » 9月のブログ記事

大好きなボトルのひとつでもあります。

ミカエル、ガブリエル、ラファエルと共に4大天使のひとりとされています。

つねに大天使さんたちはいろいろメッセージを送ってくれているはずなのです・・。

でも私たちはそれを通常聞くことはできません。

唯一の機会は瞑想している時でしょうか。

瞑想を通して、私たちはこの大天使のエネルギーに触れ

時として声を聞くことがあります。

ハートをオープンにして

何を言いたいのか

聞いてみましょう~。

私たちはワクワク感やうきうき感を得るために時として思い切って前に進む必要があります。

じっとしていて、同じことをしていては、そのワクワク感を得ることはできないからです。

後ろから押してくれる大天使なのかもですよ~。

 

 

 

やっとCerceau de Caya のパンフが出来ました~。

「えっ? 今?」

「そうなんです~」

これから、少し流れが変わるかしらん?

色は私。 私は色。 色から読み解く私自身。

そして開いていく私の人生。

コンサルテーションにお越しくださいね。

となりのとなりの家具屋さんの響子ちゃんがやってきて

「遊びに来て~」と言うので

早めにお店を閉めて、家具屋さんの2Fに遊びに行きました。

間口の狭い元町の商店街の奥(家の中)がどんなになっているのか興味津々。

京都の町屋のようにうなぎの寝床のような細長い~家で

となりの家とはホントに10cmもあいてないか、と思うぐらいですが

中に入ってみると驚くぐらいそこには「落ち着く空間」がありました~。

商店街から見える窓を家の中から見ると、こんな感じ。

外は雑踏の人ごみなんだけど

まったくの別の空間がありました~。

柿とくりをいただいて帰宅。

クリヤーとレッドの2層からなるこのボトルの名前は「キリスト」

B055
なぜこのボトルが55番なんでしょうね~。
 
人間を表す数字は「5」だと言われます。
 
人間には5本の指があり、足も5本の指。(そういえば昨日は5行説を勉強したんだった)
 
5 と 5 で55
 
人間には五感があり、もし私たちが目覚めていけば6感をつかうことができる。
 
ということは、まさに「目覚めなさい」というボトルなのかもしれません。
 
すべてのものはめぐり、つながって存在している。
 
そのことを理解し、また現実社会で生きていく。
 
このボトルの中にそんなテーマがあります。
 
第一チャクラを元気にしたい人、活性化したい人は使ってみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日はレイキの勉強会。

陰陽五行説を説明するのにみんなが何タイプなのかを姓名判断で見てみました。

本当は本名で届けている漢字から画数を計算しないといけないのですが

ひらがなとかで見た人もいるので正確でないので

そこはおあそび感覚で捕らえてくださいね。

いきなり「霧」やとか「渓流タイプ」とかしっつれいしました。

ちょっぴり補足しとこ。

火のタイプ

いつもにこにこと愛嬌があり、周りに非常に気をつかうタイプ。この基本的性格がよい方にでれば物心両方で他人に献身的に尽くし、そのことで本人も周囲も満足できる。

土のタイプ

陽 発展する運勢をもち、情け深く義理堅い。語学の才能あり。ここ一番というときに周りが驚くほどのパワーを発揮する。

陰 ピンチになるとなぜか人に助けてもらえるというラッキーさをもっている。目に見えない人の隠れた性格なでも敏感に感じ取れる

金のタイプ

粘り強い性格で繰り返し反復することを厭いません。勉強家でまじめ。明るい性格。強い意思と信念をベースに地道な努力を重ねて目標を達成する。

水のタイプ

直観力、洞察力など鋭い感性の持ち主。周囲の人から良運を呼び込む特性がある。対人関係がキーとなる。

見せかけの自分と本質の自分はまったくちがう人もいれば、まあ、裏表のないまったく同じ人もいますね。

次回は本質の自分にせまってみましょうか?

参考文献 『姓名判断でビジネス成功』 山倭厭魏著

 

 

2013年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 13 1821)