もう本当にエネルギーが切れたという人に

エネルギーを補給してくれるボトルです。

時として私達は自分のエネルギーを無駄遣いすることがあります。

周りに振り回されていると感じるときもあるかもしれません。やりたいことがまったく出来ずに一日が終わる時は、「何でこうなるの~」と言いたくなります。

最近の私です。昨日このエナジーレスキューを持って帰り、夜と朝につけました! なんとすっきり感!

もっと自分のエネルギーを大切に使わなければと、納得です。疲れた~と感じる方には本当にお勧め。

ポケットレスキュー(プラスチックに入った25mlのちいさい子)もありますので、ぜひ使ってみてください。

郵送もしています。

 

001

2月6日、本日エーテルレスキューを使い終わりました。

前のブログを読むと1月21日にこのボトルを使い始めているから

約2週間ほどで使い終わったことになります。

このボトルを塗ることがなんだかすごく心地よかったので、以外と早かった感じ。

お腹周りと身体の左側に塗ったことも早かった理由です。

この2週間を振り返ってみると

友の死がこのボトルを使う前にあり、

エッセンシャルコースの開催

そして新しいプロジェクトや、新しいチャレンジがやってきて

そしていろいろな人の輪がなんだか形作られていく、

商店街の人の輪も広がっています。

そんなことを感じる2週間でした。

 

さて、今日からはどのボトルを使いましょうか。

 

 

 

 

 

Cayaの輪 003

エッセンシャルズのコースが無事終わり、感動に浸っていたら

すっごくすてきな贈り物をいただきました。

「Cayaの輪」です。

Cerceau de Caya とは 茅の輪という意味です。

茅とは植物で、まあ雑草と言えばそうなのですが、

魔物から身を守ってくれる植物と私は思っているのです。

これは稲科の植物を中心に作ってくださったそうで

古代米の稲穂も私が最後に加えて

強力なCayaの輪になりました。

オーラソーマのボトルでEquilibrium_11 これは花の鎖といいますが

このボトルをちょっと思い出しますね。

花の鎖は何よりも強いのです。

愛は何よりも強い。

植物が繋ぐ絆。それが

何か物質化して私のもとにやってきてくれた。

ということは、周りを見渡してみると、いろいろな方がいろいろな繋がりで、Cayaに来てくださる。

そんな気がします。

まやちゃん、ありがとう!

 

 

baby massage 001

オーラソーマのサロンがなんかおっぱいの匂いでいっぱいになり

もうかわいい~。2月のベビーマッサージは17日です。

赤ちゃんのベビーマッサージ教室ですけど

育児が始めての不安いっぱいの新米ママのための教室かも。

たまには、家を出て

気分転換もいいですね~。

お歌を歌いながら、マッサージをするのですが

もっともっと~って、そんなベビーの笑い声が聞こえて来ました。

赤ちゃんも気持ちよくって楽しいんですね~。

どうぞお越しくださいね。

13時~14時。1,500円です。

講師はおちゃめな早苗先生です。

 

Equilibrium_26

静脈瘤破裂。それで彼女は突然いなくなってしまいました。

彼女と会わなくなってずいぶんたっていたのですが、ある時に近くのスーパーでばったり。「ひさしぶり~」と言って少し話をした後で、また今度はホームセンターでばったり。で次はショッピングセンターでばったりと不思議なぐらい会うので、何やろね、と話していたら、今度は共通のお友達とばったり会ったらしく、その友達と私の店を訪れてくれたのは昨年の9月でした。ゆっくりいろんな話をしてまたね、と別れたのだけれど・・・。

3ヶ月ほどで突然いってしまった。

何か気づいてあげることはできなかったのだろうかと・・・いろいろ考え込んでしまっていた私。

彼女の通夜の席で、私は突然若い娘さんに声をかけられ

「パッチワークを教えてもらえませんか?」

「えっ?」

見ると、彼女のパッチワークの作品が通夜の席への入口のところに飾られている。よく見覚えのある作品だった。私と彼女は昔一緒にパッチワークをしていて、10年ぐらいもいろいろな作品を作って、一緒に展示会までした中だったのに・・。私が忙しくなったこともあり、すっかりパッチワークからは遠ざかっていたのです。

私の店に来てくれたときに彼女は

「あの大きな作品を仕上げたいと思っているの」と言っていた。

その完成まじかの作品が飾られていたのです。

 

「ばあばが作っていたあの作品を仕上げたいのです」と続けてその娘さんが私に言うのです。

「えっ。けどすごくあれを仕上げるのは大変よ」と私。

ベッドカバーの大きな作品だし、あと少しと言えどもなかなか根気とエネルギーが必要。

「絶対仕上げてあげたいんです。ばあばの為に。そしてじいじにプレゼントしたいんです」

 

友は自分で仕上げられないことを知っていたのだろうか。だから、私にそれを託すべく、店に来てくれたのだろうか。

私がオーラソーマを学び始めた時に、彼女が家にやってきてオーラソーマのボトルを選んだことがありました。その時に、2本目に選んだのがオレンジ/オレンジのエーテルレスキューだったのです。

私は彼女にこう聞きました。

「何か、ショックなことがあったの?」

すると彼女はこう言ったのです。

「すごく仲良くしていた友達が亡くなったの」

そして彼女が亡くなった時

私はオレンジ/オレンジのボトルを手にしていました。

 

 

 

 

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

このサイトをRSS2.0で購読マーク RSS

 

(T: 13 1035)